実録修羅場まとめ


807 :
職場の人から聞いた不幸な結婚式のお話。 

ロシアがまだソ連だった頃のお話。新郎は超エリート官僚。新婦はお嬢様。 
だれもがうらやむお式だと思われたのですが主賓(上司)がスピーチで爆弾発言。 
「新郎君は来月シベリアへの栄転が決まりまして。ご夫婦で頑張って下さい」 
当時のソ連と言えば今の北朝鮮と同じようなイメージ。しかもシベリア。 
おまけにこの栄転(?)話、まだ内内示の状態で新郎自身も知らなかった話。 
おめでたい披露宴で突然そんな話を聞かされてしまい、わっと泣き出す新婦。 
呆然とする新郎。 
結局新婦はシベリアにいかないまま、離婚したらしい。  【新郎君は来月シベリアへ】の続きを読む

793 :
先日ケコーンした友人の披露宴での出来事! 
「新婦の大好きな歌です!」と紹介する司会者の声にあわせ、 
しっとりしたバラード(英語Ver)に乗って新郎新婦が登場! 
笑顔を振りまく新婦のバックで流れている歌詞を訳したらビクーリ!  【新婦の大好きな歌】の続きを読む

781 :
従姉が今度、軽井沢で結婚式を挙げる。 
が、来月なんだよね…。12月の軽井沢って寒くないか…? 
しかも、電車ではなく、車で行くらしい。大丈夫なのか…? 
路面が凍ったりしなければいいけど…。かなり心配。 

向こうの両親の希望は見事なまでに全部却下して、 
強引に軽井沢に決めたんだけど、 
ここに書きこむような結婚式にならない事を祈ってる。 
(強引だったのは式だけじゃないし…。デキ婚の方がまだマシ) 
【12月に軽井沢で挙式】の続きを読む

687 :
兄の話なのだが… 
会社の同僚の結婚式の2日前に会社の忘年会があったそうな。 
で、そん時に食べたカキが原因で 
忘年会に参加したほどんどのやつが食中毒になった。 
もちろん同僚の結婚式など出られるハズがなく欠席者続出… 
中には無理して出席した者もいたらしいが(兄も出席した)  【忘年会に参加】の続きを読む

不幸を超えて喜劇になってしまった出来事なら・・・ 
友人結婚式で新郎側の主賓が挨拶のとき 
お辞儀をしたら、ズラがずれた(笑)。本人は全く気が付きもしない。 
新郎の会社社長で、当然その会社の人たち多数出席していたんですが 
その人たちはもちろん、一同ビックリ!!!!!  【不幸を超えて喜劇】の続きを読む

624 :
新入社員の女の子、入社時点で結婚が決まっていて 
入社して三ヶ月ほどで式を挙げた。 
(結婚しても続けやすい会社なので) 
結婚式→披露宴→二次会→帰宅 で 
翌朝起きたら 旦那になった人が隣の布団で帰らぬ人となっていた。  【翌朝起きたら】の続きを読む

612 :
父方叔父の結婚式。 
相手とは結婚前から既に同棲していたのだけど、叔母となった人の両親が 
結婚をなかなか許してくれなかったために一緒に棲んでいた。 
でもこれでようやく落ち着くね・・・と話していたのに、結婚後しばらくして 
叔母から毎晩のように夜中に電話がかかってくるようになった。 【どうも叔父が毎晩のように】の続きを読む

このページのトップヘ