実録修羅場まとめ


近所に家庭内暴力と引きこもりの兄のいる家があったんだけど 
お母さんと妹と弟は引っ越しちゃった 

おばあちゃんが長男だからってお兄ちゃんを離さなくて 
お母さんがしつけのためにしかるとおばあちゃんが甘やかして 
お母さんの悪口を言って、 
お父さんは「おばあちゃんも寂しいんだよ」wとか言っちゃって 
あまり家庭に関わらず、おばあちゃんと息子と一緒に別棟で暮らしてて 
それでも一生懸命育ててきたけど 
引きこもりのすえ家庭内暴力(父と祖母には暴れたり壊したり殴ったりしない) 
父親が心臓やられて死んで、おばあちゃんもそのすぐあとに死んだ 
癌だったらしい  【引きこもりの兄のいる家】の続きを読む

・バカと言われる→頑張って成績学内一位 
・不細工を笑われる→「そうなんだよね~本当困るわ~今度からゴリラって呼んで☆どうもこんにちはゴリラで~す!バナナ食わせろ!」と自らお笑いキャラに走る。 
「ゴリちゃん」というあだ名が定着し、何故かリア充に気に入られて友達になる。 
・家が貧乏なのを言い触らされる→入試一位で入学金と学費免除でイジメっ子と同じ私立高に入学。  【勝手に自滅した】の続きを読む

お盆ネタで 
去年のお盆に久しぶり母の実家に母と姉と俺とで行った 
いつものように挨拶して上がるとなぜか不機嫌な祖父母の前にとおされた 
周りには親戚のおっさんがニヤニヤして座っていた 
そして祖父の口から出た言葉は 
「娘(姉の事)の結婚させるのをやめろ。親戚(50代のおっさん) 
と結婚しろ」 
とのこと 
【親戚のおっさんがニヤニヤ】の続きを読む

うちはいわゆる毒親だと思う 

大学2年の夏、親戚の法事か何かで伯母の家にお邪魔した 
確か伯母の嫁ぎ先の法事だったけど、うちはご近所だったのでお手伝い、その後飲めや歌えやの宴会になり、 
未成年だからと酒を固辞する私と従妹はお酌係だった 

途中からもう法事関係なく「友達呼んで皆で飲もう」と義伯父(伯母の夫)が言い出したので、その場にいた人が 
共通の知人達を呼び始めた 
伯母の嫁ぎ先はふすまや障子をとっぱらったら30畳くらいあるので人は呼べる 
そこに呼ばれた中に、私の同級生男子も何人かいた  【男性経験を暴露】の続きを読む


私もだけど、友人の方が修羅場だった話 

大学生の頃、私の家で男女混合10人くらいで飲み会してた 
11時か12時になったくらいの時に、A(女、小柄)が朝にバイトがあるからと帰った 
ちなみにAの家は私の家から徒歩30分かかんないくらい 

その時は皆気をつけろよーくらいで気にしてなかったんだけど、 
やっぱり時間も時間だから送ってくると、B(男、草食系)が家を出ようとした 
この時点でAが出てから10分くらい経ってたと思う 
【友人の方が修羅場だった話】の続きを読む

金八先生 First Seasonがやってた時代の話 

中3の時、父親の転勤で転校することになった 
それまでの中学は穏やかな学校で(校則は厳しかったが)のんびりした毎日だったが 
転校した学校はスクールウォーズの様に荒れた学校だった 
超普通の俺は逆に浮く様な状態で、どうすりゃいいんだ?と・・・ 

犬も怖くて触れないほどのヘタレだから、不良デビューなんて無理 
転校初日に、先生から「ここの学校に染まっちゃダメだから!」とか言われるし・・・ 
前の学校では友達多かったから、ぼっちになるのも嫌だし・・・ 
【不良がグループのトップ】の続きを読む

15年位前の話。 

当時私は中学生だったんだけど、その頃よく校内に侵入する酔っ払いがいた。 
『ナポレオン』という銘柄の酒瓶を持っていたことから通称「ナポレオン」と呼ばれていた。 
放課後校庭に入り込んで、部活中の生徒に向かって大声で「クズ共が!」「お前らガキは社会のゴミだ!」とか叫んでるだけで大した被害はない。 
面白がってちょっかい出そうとするおバカな生徒がいたが、相手が襲い掛かってきても酔っ払いと部活で鍛えた中学生じゃ差は歴然、ナポレオンのパンチがあたった事はない。 
最初は相手をして追い返してた先生方も、だんだん放置するようになってきた。(ちょっかい出してる生徒に注意はしていた模様。)  【ナポレオン】の続きを読む

同僚(A)に「賠償請求します。慰謝料を払って下さい」と言われた修羅場。 
同時に渡された手紙には、「罪状」と書かれており箇条書きで私の罪がww 

※ 私子は嘘をついてAを落とし入れた。 
※ 私子は自分だけが良ければ良いと考えAの利益を保証しなかった。 
※ 私子は自己中心的でありAに精神的苦痛を与えた。 
※ 私子はAが得るはずであった利益や財産を賠償しなければならない。 

読み終わって、何を言っているのかがわからない、と言ったら  【賠償請求します】の続きを読む

夫が浮気して、プリに子どもが出来てから離婚するまでの修羅場 

共働きで結婚3年目、家を新築して半年程たった時に、 
突然夫に「浮気相手が妊娠したから責任をとって結婚する。別れてくれ。」と土下座された。 
プリとは1年間不倫していたらしい。 
あまりの事に最初は信じられなくて呆然→言われたことを理解して号泣。 
泣く私をなんとか説得しようとする夫の話を聞いているうちに 
「そういえば最近帰りも遅いし、休日出勤ばかりだったな~あれは浮気してたのか」 
とか変に納得して冷静になっていった。 
【不倫夫から離婚要請】の続きを読む

旦那のいないとこでイビリどころか罵倒してくるトメに、本気で頭にきていた。 
ウトとは離婚していて一人暮らしなトメ。 
『使えないバカ嫁』『こんなクズのなにがよくて旦那くんは結婚したのかしら』『さっさと離婚してどっか行け』などなど書ききれない。 

そんな使えない嫁に庭の手入れを任せていたトメに復讐してやった。 
造園屋さんに頼めばいいものを、ケチって私に頼んだのが悪い。 
昔から祖父にくっついて庭の手入れをしていたので、剪定バサミくらいなら余裕で扱える。 
それがトメの耳に入ってから庭の手入れを任されていた。 
私に任せっきりなので、トメは基本ノータッチなのが助かった。  【アボカド5つ植えてやった】の続きを読む

このページのトップヘ