実録修羅場まとめ


「アタシひとりじゃいけないわぁ~」と、トメの習い事に無理やり付き合わされてた。 
一人じゃいけない、は「アタクシお嬢様育ちだから」と「車出せ」。 
行けば行ったで同年代の人もいて、結構楽しくやってた。

でもトメが「嫁子ちゃんその色変よw」「センスは人それぞれよね、プッ」 
だのやられ、カチムカ。 
あんまりしつこく言うので教室の雰囲気がたまに凍りつく事もあった。 【嫁の悪口ばっかり言う】の続きを読む

超超良コトメの友達が家(同居)に子犬を見に来たので、 
近所のケーキ屋にお菓子を買いに行き、それを出した。 
それを見たトメが「まぁ、あなたコトメちゃんにあんなにお世話になってるくせに 
コトメちゃんのお友達にこんな安物ケーキ! 
もー、ごめんなさいねコトメ友達ちゃん、ホントにもー」 

超超良コトメは真っ赤になって 
「お母さん、止めてよ友達の前で!私お姉ちゃんにお世話になった事はあっても 
お世話した事なんてないから!!」 
「コトメは黙ってなさい!お客様にお出しするものがこれじゃあね、 
恥をかくのは嫁子…」 
【コトメ友達「わ、渡鬼…」】の続きを読む

高校の頃遠縁の親戚が同じクラスで、友達として仲良 
くしていたんだがそいつがある時期から俺を避け、蔑 
むようになった。避けるようになったはいいとして、 
新たにつるみ始めた集団と大声で俺の悪口、ネットに 
も暴露愚痴日記のオンパレード。地方のゲーセンコミ 
ュニティの痛い連中とも俺の悪口ネタにオンライン交 
流しててそれはそれは気持ち悪い有様だったわ。  【嫌がらせしてくる同級生の親戚】の続きを読む

母親が結婚した男が糞で妹(中1)に手を出そうとしたので 
家捜しして写真とpcの中に18未満との交際メールや 
児ポの写真を売り買いしてるメールを見つけたので警察にちくった 
それが9月 

火曜日の朝出勤前に警察が来て男を引っ張って行った 
家の中捜索されて色々持ってかれた  【母親の恋人が妹(中1)に手を】の続きを読む

うちの会社、普段は祝日は休みなんだが 
今日は新しい機械の搬入のために平日より 
早く出勤したんだよ。 
敷地に入ったら、おっちゃん達が腕組みして困ってる。 
建物の搬入口に見たことのない車が駐まってました。 

いつもはチェーンで敷地には入れないんだが 
今日は重量屋さんが早い時間に来るから 
昨日は開けて帰ったから違法駐車だよ… 
重量屋さんのトラックから機械を降ろしても 
その車のせいで建物の中に入れられないし、 
仕方無く敷地内のコンテナの上に3tフォークで仮置きして 
なんとか機械を搬入することが出来ました。 【会社の敷地内に違法駐車】の続きを読む

学生の頃、大学内でも有名なDQNと同じ授業で、いつもうるさくされていた 
この男、授業終了30分前に来て、持っているのはコーラのペットボトル1本 
それを持って一番前の席に座り、後ろを向いてしゃかしゃか振り、噴き出させて喜んでいた 
いい加減、無視するにも腹が立つし、先生が何も言わないので誰かが文句を言おうとした時、おもむろに先生、一言 
「僕は君が大好きだよ」  【授業妨害するDQNに先生が】の続きを読む

今日子供の職業体験が出来る某施設に行っていました。 
前置きとしてその施設は職業体験をするとその中で買い物が出来たり出来るお金が貰えます。 
銀行にお金を預けると緑色の財布が貰えてそこにお金や職業体験で貰えるカードをいれたりしています。 

そこで仕事の間に子供と食事をとっていました。 
夏休みってこともあり、混雑していて一人のお母さんに相席しても良いかといわれ了承しました。 
【職業体験でもらったお金】の続きを読む

自分の夫がが高給取り、自分のパート代は全てお小遣いなのウフフフ 
それで自分を磨いてるのだって私綺麗でしょ、が自慢の義弟嫁 
そこそこの稼ぎの私たち夫婦をpgr、私実家が貧乏なのもpgr、 
夫が体壊して収入激減、私がさらに倹約に走ったのもpppppgr。 
私は他に自慢することないんだろうなあと生ぬるくスルーし、誰にも言ってなかった。 
義弟嫁実家から義実家に送られてくる御歳暮のおすそわけが楽しみだったのもあるしw  【隠れて私たち夫婦を貧乏人pgr】の続きを読む

父「飲食店店長です」母「その手伝いです」という私の実両親を結婚当初から見下しまくっていたトメ。 
「ちゃんとしたお勤めができなかったのねw」「両親が正社員じゃない人にリーマン妻が務まるかしらw」 
「将来実家の暮らしが立ち行かなくなっても息子(私の旦那)に迷惑かけちゃダメよpgr」と言いたい放題。 
あんただって実家は農家だろーが!という旦那・良ウト・義兄のツッコミもスルーし続け早6年。 
とうとう先週末に仕返しできた。  【飲食店を経営する私実家】の続きを読む

このページのトップヘ