実録修羅場まとめ



友人の結婚式の話
その結婚式の参加者は偶然にも甲殻アレルギー持ちが多く
新郎上司、新郎恩師、新婦父親、新婦友人の4人のアレルギー持ちが参加してた
新郎は恩師から何度も「俺は昔カニを食べて死んだ」話を聞かされており
新婦は父親と親友という近い人間がアレルギー持ちであったため
新郎新婦共にアレルギーの怖さは十分理解してた
だからプランナーには衣装や費用などの話より「エビカニ料理は出すな」ということを再三申告していた
【アレルギー】の続きを読む

見たっていうか自分が不幸だった話。

母方の従兄弟が結婚するからと招待されて、わたしが代表で出席することになった(母は他界してて父は仕事)
挙式、披露宴は滞りなく終わり、帰ろうとしてたら、従兄弟の会社の先輩から二次会来ないの?と声をかけられた。
【新婦側の友人みんな】の続きを読む

大学のサークル仲間の結婚式。私は新婦側。
新郎さんは幼なじみとのことで、二人の実家である、海沿いの土地での結婚。
仲間と久しぶりに会えるし、海のもののお料理も楽しみ、と新幹線の距離を出かけていった。
しかし、サークル仲間は円卓に一杯とあと3人余る人数。
3人組の方に私は入れられてしまい、同席の人達は新郎新婦の小・中学の同級生だった。 【新婦の同級生にドン引き】の続きを読む

新婦だけ不幸だったかもしれないけど、三連休の結婚式ラッシュの日に
さる結婚式場での結婚式に出席した。名古屋の派手派手な演出の結婚式をする
結婚式場で出だしに前が見えないほどスモークを焚き上からブランコの大きいの
みたいなので下りてくる。ここの結婚式は数回出たのでお~下りてくると
見ていてスモークが消えてきたら新郎新婦が知らない人だった。
新婦しかしらなかったけど新婦も全くの別人。皆シーンとしてからざわざわ
しだしたら新婦が「ここどこ!」と絶叫してブランコから飛び降りた!
大した高さじゃなかったけど、ハイヒールはいていたらしい新婦は
着地できずにつんのめって前におもいっきり打ちつけられた。 【新郎新婦が知らない人だった】の続きを読む

459 :
友人の結婚式にて。
ベールガールをやってた花嫁の親戚の子供が興奮したのか、逆上せたのかバージンロードを歩いてる最中に鼻血を出しちゃってベールを血で染めてしまった。
母親らしき人が慌てて駆け寄ってハンカチで押さえたけど、式は台無しになるわ花嫁のベールも子供のドレスも血だらけだわ大変だった。
新婦も泣きそうな顔してたけど、花嫁量産型の式場で時間が押してたのかベール脱がされて、そのまま式が続行されたのも可哀想だった。
子供はその後の披露宴も欠席したから、それも可哀想だった。 【ベールもドレスも血だらけ】の続きを読む

姉の結婚式のプチ不幸

普通の結婚式場だったので、普通にキャンドルサービスがあった

会場が暗くなり、姉達キャンドル持って登場
一つ目のテーブルを回ったところで、
なぜかぱぁぁぁぁーーと明るくなる会場、開くカーテン、鳴り止むBGM
静寂に包まれる会場に、なにが起こったのかなーと思って回りを見渡すと
担当のおねーちゃんが床につっぷしていた 【電源を引っこ抜いた】の続きを読む

417 :
すごくくだけた披露宴に出てきた
僕はイトコ

ドレスコードはカジュアルで、会費制。そして式場は広いレストラン
料理は種類豊富なブッフェスタイル、飲み物もデザートも豊富
この料理がほんとに美味しかった 【食べまくる人ばかり】の続きを読む

今日いった結婚式
寿司ビュッフェという、職人さんがその場で握ってくれる中々豪華なものが出た
したら、新郎新婦がお色直しで中座した時に
余ったお皿だか下げられたお皿だかが積み上がってたのが
誰も何もしてないのに、いきなりガラガラガッシャーン! と崩れて粉々になった
司会者の「大変失礼しました~~」っていうアナウンスが流れて
スタッフが急いで片付けてた
【ガラガラガッシャーン!】の続きを読む

船上結婚式でのブーケトス。
ブーケが強風に煽られ海ポチャ。
列席者で波間を探すと白い花の隣に紫に変色した水死体発見。
方々で上がる悲鳴。
スタッフに船内に戻るように指示される中、新婦が幼い時からの夢だった船上ウェディング+ブーケトスが台無しになったと泣き出す。
ブーケを拾えと取り損ねた友人に八つ当たり。
スタッフの人が網でブーケ捕獲。 【ブーケと水死体】の続きを読む

姉は男運が無く、
やっとお見合いで捕まえた真面目でいい人な新郎との披露宴でのこと。
バターンッとドアが開いたと思えば、
白タキシードを着た姉の元彼(逮捕歴有り借金有りのヒモ野郎)が。
ヒモ「迎えに来たっ!」
姉「ヒモ!ああ、ごめんなさい新郎さん、私やっぱりアナタとは…!」
颯爽と出て行く二人…。
会場はざわ…ざわ…
母親は心臓発作で倒れ、父親と私と妹で出席者に謝罪に回り、
新郎親戚にはボコボコにされ…いろいろ修羅場でした。
【私やっぱりアナタとは…!】の続きを読む

このページのトップヘ