実録修羅場まとめ


・私子 23歳 新人 今年入社したばかりの新人
・A子 25歳 同僚で古株 入社7年目
・B美 22歳 年下だが私から見て先輩 入社4年目
3人とも同じ職場
・彼男 35歳 私子の彼氏で同棲中

入って2ヶ月程経った頃、A子にプライベートで食事に誘われた。
A子は新人から見ても仕事面で『あれ?』と思う事が多く(足し算引き算が出来ない、ちょっとしたミスで嗚咽する等)
私子は苦手だったので深く関わらない様にしていたが、B美と3人で行こう!と言われ、断り切れず行く事に。
特にB美とは趣味も合い、話しやすい事が判明し、食事中も結構盛り上がった。
帰りはお酒の飲めないB美に、私子→A子の順で送ってもらい、その日は終了。 【私と同僚との仲に嫉妬】の続きを読む

イジメられて教室を血の海にした修羅場

今からかなーり昔の話。。
当時、中学2年の俺は引っ込み思案な性格が元でいじめの対象になってた。
特定のグループからと言う訳ではなくクラス全体でいじる、といった感じから段々とエスカレートしていった。
昔過ぎてよく覚えていないんだけど、やけに仲のいいクラスで休み時間になると何でかクラス全体で遊ぶのが当たり前だった。
イジメの内容は掃除ロッカーに押し込まれて十数人に押しつぶされたり、寝転がった上に5人6人と飛び乗って来たり、
両足を持って3階の教室からそとに吊るされたりとキツい事ばかりだった。
その中で金田と言う奴が徐々にエスカレートし始めてきていた。
金田は俺の体操着を捨てたり、机の中に休職の牛乳パックをぎゅうぎゅうに詰めたりと陰湿系なイジメっ子だった。 【教室が血の海】の続きを読む

私子(22歳・法学部・大学卒業間近)
彼男(22歳・6年制の学部生)
A子(24歳?彼男の同期・浮気相手)
年齢は当時のもの。
登場人物は主にこの3人です。
大学4年目の秋~冬の出来事でした。

大学に入ってから講義のコンパで出会い、
とんとん拍子でおつきあいに発展した私子と彼男。
当時の私は苦学生で、学生生活とバイトで忙しいながらも、
それを理解してくれる彼男の協力もあり、
順調に交際を続けていました。 【簡単な修羅場】の続きを読む

私子  当時から現在に至るまで揺ぎ無い喪女
鉄男  私子の友人、結構な鉄道オタク
鉄子  私子の元同僚、鉄男と同じくディープな鉄道オタク
綺麗子 私子の元友人、派手系美人
イケ男 綺麗子の彼氏


学生時代、鉄男は綺麗子が好きで告白をした後に何度かデートをしたり
バイトで稼いだお金の一部で色々プレゼントをしたりしていた
が、ある時ホテルから出てくる綺麗子とイケ男を発見、問い詰めたら綺麗子の彼氏だという 【後頭部を殴られた】の続きを読む

俺が巻き込まれた友人の修羅場。

俺→典型的道化キャラ
友男→良い奴だが人見知りが激しい。おとなしく、無口で暗い。
A子→明るく派手めで可愛い女の子

登場人物は全員大学生で同じ部活動に所属。
前半は面白くもなんともないので箇条書き。
【こんなブスッ!】の続きを読む

男:大学生くらい。そこそこイケメン。
女:大学生くらい。男より年下?aiko似。
先輩:女の浮気相手らしい
私:ただの目撃者、大学生。

秋くらい、大学の課題をやるためにモ○バーガーへ。そこで修羅場に遭遇した。 【カップルが修羅場ってた】の続きを読む

彼氏が味にうるさい人というか、
「味の素はダメ、ほんだしもダメ。食べると舌がしびれる」
「子供の頃から化学調味料に慣れ親しんでこなかったから食べると違和感がある」
と飲み会でも料理にダメ出ししまくり、
「中華料理は化学調味料の多様でチャイナ・シンドロームという言葉まで云々~」と
蘊蓄語りする自称食通の人だった。
【彼氏が自称食通】の続きを読む

私子 バイト
仲子 私のバイト仲間
既男 同じオフィスビルの違う会社の社員
妊子 既男の妻 妊婦

とあるオフィスビルでバイト。
同じビルの違うフロアの既男と知り合った。
愛想が良い人でよくビルの入り口で出会うので仲良くなった。
実はよく会うのは君の顔が見たかったから頑張ってたんだよと言われ気になる存在になった。 【妊婦からバッグで殴打】の続きを読む

キラキラネーム関連の修羅場
親世代を除いて大学時代の友人

●A夫…四年前、大学卒業直後に結婚した。結婚してから上から目線が増えて疎遠気味
●A妻…少しドリーマー入ってる。結婚式後5ヶ月で長男を出産。先日第二子を出産した
●自分、自分彼女、M、M彼女…赤ん坊のお披露目に強引に誘われる
●A夫両親、A妻両親…孫バカ状態

A夫婦が第二子を出産したので見に来いと電話攻勢をかけてきた
最初は面倒だと断っていたがしつこいので根負けしてMたちと連れ立って行くことに
Aの家に着くと既にA夫婦の両親が来て孫を可愛がっている状態であった
【天河(てんが)くん】の続きを読む

妹子 私 実家住み
兄男 一人暮らし
恋子 兄の恋人
浮子 兄の浮気相手
本男 浮子の婚約者 高スペック

兄は会社員で一人暮らしだった。
私は親に頼まれて、たま~に差し入れ(食べ物とか服)を実家から兄の家へ運んでた。
兄に恋人がいるのは知ってたが、会ったことはなかった。
たぶんタイミングが悪かったからだと思う。
私は平日に休みがあるが祝祭日はからなず出勤。
兄の恋人は土日が休みなので兄家で鉢合わせしなかった。 【兄彼女と間違えられて】の続きを読む

このページのトップヘ