電子部品のOEM製造で、上が勝手に韓国の聞いた事もない 
町工場に発注をかけた(もうこの時点でダメだろ…)。 

「サムスン電子と取引のある会社だから大丈夫」 

あのなあ…連中に「真実」というのがあるのかと、小一時間問い詰めたかったけど、 
上司だから仕方がない…。 

さて、ソウルに到着。 
町工場の社長が対応に出た。 
で、製造された部品を見たら、仕様書から大きくかけ離れた、 
喩えるなら10ミリのボルトを発注したのに、 
10センチの釘が出来上がった…という内容だった。 
仕様書に問題はなく、どうみてもその工場のスキルの低さが原因だった。 
この問題点を指摘したら… 

 「大丈夫、問題ない。だから金をくれ」 

(゜Д゜)ハァ? 

いや、設計書とおりに製造してくれないと、他のパーツとの 
組み合わせが巧くいかないでしょ。 

 「大丈夫。御社の方であわせろ。命令だ。金をくれ」 

(°д°)ハァ?

いや、契約書では、今月末までの納品で、仕様書設計書とおりに 
製造しろと書いてあり、しかも漏れがチェックし、本社でのチェックで 
合格した上で、最初のマイルストーンの費用を支払い、製造品が 
完納された段階で、残金を支払うという内容になっているが… 
とてもではないが、この内容では、OK出せませんが? 

 「何を言う。完成ではないか。おまえが間違っている。金をくれ」 

(;´Д`) 
仮に漏れがOKを出しても、本社が×を出しますよ? 
もうあと10日くらいしかなく、もうダメではないですか? 

 「本社が間違っている。所詮チョッパリ(マジこう言った)は 
  嘘つきだな。作らせるだけ作らせておいて、泥棒するつもりか」(火病りはじめる) 

(;´Д) 
あのですね、仕様書、設計書に準じて製造しないと、先に何も進められないですよ? 
契約書とおりにビジネスをしましょうよ。 
もう間に合わないですね? 

 「うるさい!このチョッパリの糞若造が!(マジこう言った) 
  契約書とかウルサイ!仕様書とか設計書とか関係ないだろ!」(火病りまくり) 

ヽ(;´Д`)ノタスケテ~

えーっと…判りました。 
御社におかれまして、仕様書通りに製造されず、しかも期日納品が 
無理だと判断します。 

 「だまれ!殺すぞ!(マジこう言った)倭奴の糞野郎!(マジこう言った) 
  おまえは黙って、サインしろ!でないと、殺すぞ!」 

( ゚д゚) 
韓国での刑法は、よく存じておりませんが、今のご発言は 
日本では脅迫罪ですよ?ビジネスの場において、そのような 

 「うるさい!殺すぞ!てめえのようなチョッパリ、 
  俺様の言うとおりにすればいいんだ!」(もっとスゴイ罵詈雑言でした) 

(#´_ゝ`) 
わかりました。 
幸い御社への支払いは一切しておりませんので、本社へ連絡し、 
今回の契約を破棄します。異議申し立ては、契約書にあるとおり、 
東京にあります裁判所に申し立ててくだ 
 「bvしh:おぴんc:わえいyん:い!」(いきなり殴りかかってきた) 
気がついたら、パイプ椅子でその町工場の社長を、強かに叩きのめしている 
漏れがいた。足元で、50代の朝鮮男が号泣しながら、 
生まれてはじめて、生「アイゴー」咲けぶのを聞いたのだが、 
遠慮しないで、泣き声さえも聞こえなくなるくらいに、叩きのめした。 

帰国後、スケジュールを調整し、製造をフィリピンにOEM工場に依頼… 
予定より二日早く合格品ができ、製造を進めた。 

で、その町工場だけど、1年後に倒産したらしい。 
なんかそれで、「金くれ」とか言ってたんだろうなあ。 

ああ、もう12月に行きたくない…。