ラーメン屋に行ったら深夜なんだけど結構混んでた。 
注文してカウンターに座ってたら、隣に座ってたリーマン風のおっさんが 

「水!水はどうした!客に水もださねぇのかここは!」とか言って 

コップを振りかざしながら怒鳴り始めた。 
水はセルフで注ぐように目の前のプラスチック製のポットに入ってるんだが 
どうやら目に入ってないご様子。 

つい魔が差して 
「こりゃどうも気がつきませんでw」と言って 

おっさんが振りかざしたコップに水を注いであげた。
それまで偉そうに怒鳴り散らしてたおっさんは

「あぁ・・・これは・・すみません・・・。」とか言って急に腰が低くなったよ。

店員は後ろを向いて気付かないフリをしてたけど明らかに肩がプルプル震えてた。
おっさんは終始バツが悪そうで、時折むせ返りながらすごい勢いでラーメンを食べ終えると
そそくさと帰りました。