トイレットペーパーのストックを泥するママがいた。 
誰が泥かあぶりだすまでに時間がかかってしまったが何とか特定完了。 
腹が立ったのでバトルロワイアルを参考にして仕返しを決行。 

・ひとつひとつ紙で包装されているトイレットペーパーを三つ用意 
・筆ペンでトイレットペーパーに○○(泥ママの名前)ガンバレ!と延々書きまくり、丁寧に再ロール&再包装 

もちろん、トイレットペーパー丸々一つ全部に書くのはしんどかったからある程度のとこでやめたけど。 


案の定それを持って帰ってくれたので同じく日用品盗難被害に遭っていたママ友に根回し。 
次の日から泥ママは私を無視するようになって万々歳。来週遠方に引っ越すから報復もないだろうし。 
親に似て泥子も図々しかったから縁きれてサイコー。 
筆ペンで破らないようにトイレットペーパーに文字を書くのが難しかったから、意図せずおどろおどろしい書体になったよ。 
劇中で主人公はトイレットペーパーが出てくるシーンで確かリバースしてたわけだが泥ママがどんなリアクションしたのか知りたくて仕方がないw

大量に盗まれるとかじゃなくて、トイレ個室内のストックを一つか二つチョロまかす、みたいな感じだったから私がストックの数を単に記憶違いしてるだけか?とも思ってずっとモヤモヤしてた。 
しかも確信犯なのかどうか知らんが毎回メインのペーパーそろそろなくなるなーってタイミングにストックが減ってたから泥だと気付くのに遅れた。 
仲良しママに最近トイレットペーパーがすぐなくなると愚痴ったら「ウチも!」となって、互いの家に来客があった際、ストックがなくなったら教え合おうという流れに。 
で、先日そのママ友から「○○さんが一人で遊びに来たときにストックなくなった」と報告があったから私もわざと泥ママ一人だけを家に招いて真偽を確かめるみたいな確認作業を行って確定→報復。 
てか、あんな地味にかさ張るものどうやって盗み出したんだろう…それが未だに分からない。別にデカイ鞄を個室に持ち込んだりしてないのに。 
玄関かどっかに一旦隠したりしてたのかな? 

ちなみに根回しした他のママ友たちもトイレットペーパーが不自然に減ってたらしく、他のものも盗まれたら嫌だからとFOされつつある。 
どんだけトイレットペーパー足りてないんだよ、泥ママ家。