厨二病なカルトっぽいものにはまったクソコトメが、 
要約すると「教祖と聖なる儀式(夜のアレ)をしろ」と言ってきたので、 

夫と相談した結果、寝ている間にコトメの両手足を縛り、 
「実は私が魂を捧げた神の化身があなたがたをイケニエにしろと仰せである」 
と淡々と告げ、インド音楽を流しながら二人で周囲を舞い踊りつつ、 
豚のコマ切れを一枚一枚コトメの顔に貼り付けて行った。 

コトメが「やめろよキ○ガイー!」と泣き叫んだので、 
前にコトメが言っていた 
「ま、あんたたちに真実を知れって方が無理だね、これだから馬鹿は…」という台詞を 
白目剥いて言ってやりながら、今度は両手に着火マン持って火踊りをしてやった。 

その後、ひんむいたコトメを姿見の前に置き、 
「働いたら負けだと思っているw」が口癖のニートだったコトメのニタニタ顔を想いつつ、 
「バラ!モモ!脂肪!三ッ段ッ腹!! これが!お前の!勝利の証!」と言いながら 
ハタキでぺちぺちと叩いてやった。 

ギャン泣きがしくしく泣きに変わったので、大好きな漫画を夫と二人で朗読して 
「ねぇ、こんなセリフ現実の人間の口から聞いてどう?どう?」と責め、 
「恥ずかしいです…キモいです…ごめんなさい…」と言わせたところで、 
今月中にバイトを探さなかったら無一文で追い出すと宣言し、解放。 

豚コマは放任主義の名目でコトメを放置していたトメに黙って食わせた。 
夫はとても機嫌がいい。