私 18歳。部活所属。 
彼男 21歳 私の彼氏。付属大学の先輩。部活OB。 
A子 18歳 私の友達。彼氏持ち。 

付属大学のオープンキャンパスにA子と行った時に 
彼男と知り合い、付き合いはじめた私。 
なんのこっちゃない普通のお付き合いをしていたが、 
付き合って程なくして受験期に入ったので夜はしてなかった。 

親の金で受験さして貰うのにそんなもんに現を抜かす馬鹿になりたくはないと伝え、彼男も分かってくれた。 
別れるかとも聞いたが嫌だと言われたので 
月イチ程度でご飯に行く程度のお付き合いにシフトして続行。 
ここまではそこそこ仲良し。 



しばらくして冬になり、外部のそこそこの大学でサクラサイタ私が号泣しながら電話をかけたら本当に喜んでくれた。 
今まで寂しい思いをさせていたのは分かっているから、受かったその日に彼男の家へ向かう。 

なぜか自分で祝ケーキを買い、意気揚々と玄関のドアバターン。 
ひゃっほう受かったぜ!と言いかけた私の目の前にA子と彼男。 
きょぬー吸いつつこれから盛り上がる!ってとこで、脱ぎかけ。 
下手に入れてるよりよっぽどリアル。 
そこから先が修羅場だった

「お前は恋人にしてたいけど抱きたいのはA子だったんだきょぬーが好きなんだ」 
と号泣の彼男 
「あたしが推薦ダメだった◯◯大にあんたがチャレンジするなんて許せないあんたなんか私より下なのに」 
と号泣のA子 
それを眺めつつたらたらと涙と鼻水垂れ流しながらゴミ箱抱えてオエッとしてる私 
はたから見たら多分面白かったと思う 

いつから?と聞いたら秋あたりかららしい。丁度A子が推薦落ちたあたり 
そんなんだから底辺女子大しか行けねんだよと思わず漏らすと 
喚き散らしながらモノに当たるA子がチンパンジーのようで爆笑。 

ひとしきり笑ったらいやに冷静になり、 
これは平凡な私の人生でまたとない状況だ、ここで我慢したら一生尾を引く 
と気付いた。よって思い切り怒る事に。 
とりあえずまだ暴れ喚いてるA子の首根っこ掴んで、壁に叩きつけたらうっすら血が滲んだみたいで、急にビビりはじめる2人。 
でもそんな勢い良く行くとは思わず、顔には出さずとも私もビビる。焦る。 

でもどうやらその変な顔も怒りでキチった故と思われたらしく、なんでもするから許して下さいと丸出しで土下座の2人。 
とりあえず携帯のボイレコで復唱していただき言質を取る。そうしたらなんだかおかしくなってきて、 
彼男は男の大事なところと家財を部活の道具でぼっこぼこにして服全部切り裂くくらいで許してあげた。 
A子は洋服と髪の毛ハサミでざっくざっくに切ってやったあと顔面にケーキ塗りたくってやって彼氏にアヘ顔ピース写メで許してあげた。 

何人かは胸糞かもしれんが私は非常にすっきりした。 
受験でストレスが溜まってたのも多分ある。 
若かったなぁという2年前の話。