5年前の話。 
元義父母が泊りがけで遊びに来たときに、元夫に離婚を切り出した。 

滞在中、元義父母はわがまま三昧プラス嫁いびりに精を出す。これはいつものことで、 
元夫は私に我慢を強いるだけ。元夫への愛情でなんとか我慢できてる状態だった。 
でも、元夫の浮気が発覚。前々から怪しんでて、いわゆる興信所みたいなところに調査を 
依頼してたんだけど、その結果を、元義父母が帰る前に聞いた。 
で、枯渇寸前だった愛情も枯れ果てた。 



元義父母と食事を終えた後、元夫帰宅。 
リビングに入ってきた元夫に、笑顔で、 
「ご飯にする?お風呂にする?それともリ・コ・ン?」 
と聞いた。手に持つ緑の紙には私の分だけ記入済み。 
呆気にとられる元夫、義父母に、離婚の理由、証拠があること、慰謝料請求も 
するつもりであることを告げた。 
それらは全部おどけながら言った。反論されても謝罪されてもずーっと。 
そうしてないと泣きそうだったからなんだけど、多分ちょっとおかしくなってた。 
元夫に「何ふざけてるんだ!!」って言われときに、「ふざけてんのはテメエだよ!!!」って 
言ったのが唯一切れた瞬間かな。 

あとは最低限の荷物と忘れないように証拠を持って、ビジネスホテルへ(実家遠い)。 
結構勢いに任せてやったんで、我に返って弁護士探しとか苦労した。