やっとクソトメがいなくなったので書きこめる。 
8年前、旦那が事故で下半身不随になった。 
それまで散々「うちのムチュコタンはあんたみたいな女にはもったいない」だの、「離婚してムチュコタンと孫を寄越せ」だのネチネチされていた。 
だけど事故直後、医師からもう歩けないだろうと聞いた瞬間。 
「お前が面倒見ろ!うちには頼るな」と言って、説明室から出ていった。 



それから退院するまで一度も面会もなく、バリアフリーにリフォーム完成した次の日にようやく顔を見せた。 
旦那にはなかなか本当のことを言えなかったが、リハビリ病院に移る頃には話した。 
かなり落ち込み、泣いたり八つ当たりもされたが、当然だと思って受けとめていた。 
リフォームできる頃には、旦那も私もなんとか受けとめ前向きになろうと頑張り始めていた。 
なのに、クソトメ開口一番「保険でリフォームしたの?これなら私も歩けなくなっても大丈夫ね。 
まああのボロ屋が綺麗になったんだし、儲けたわね」と言いやがった。 
瞬間何かがキレて、「だったら今すぐ事故にでもあってこいや!!てめえなんか絶対介護してやんねえからな!儲けた保険金で惨めったらしく過ごせ! 
それで一人寂しくしにやがれ!」 
みたいなことを泣き叫び玄関から蹴り出した。 
旦那も泣きながら塩撒いて怒鳴り散らしてた。 
その後二人で泣きました。 
昨日警察からクソトメが事故でしんだと連絡がきたので書き込みました。 
やっと解放された気がするよ。