義兄のところに五人目が生まれると義母の連絡で知った。

義兄のところは、長女(19歳)長男(13歳)次男・三男(双子7歳)の子供がいます。

結婚が早かったので(義兄21歳嫁20歳)なので、妊娠できる年だけど。

次男・三男が生まれたとき義兄が無職で嫁も無職で経済的に余裕がないところに双子で管理入院が長かったので、お金が無くて義実家はもとろん我が家にも無心に来ました。


その時は旦那の気持ちで義兄に双子の出産祝いとして差し上げるがこれ以上は我が家も出産を控えているので、無理だからと十万渡しました。

その時はこれ以上は迷惑は掛けないと言ったのに、ほぼ同じころに生まれたうちの子のものをお下がりしてほしいとか、一緒に乳児検診に行ってほしいので車を出してほしいとか要求ばっかり。

お下がり双子は小さく生まれたから、わが子よりかなり小さく十分着れるから欲しいとしつこく言われて、肌着と普段着等はあげました。

でもお宮参りの着物も欲しいと言われてそれは私の実家から来たものだし、五才で仕立て直して切るから無理と言いましたら、同じ兄弟の子なのに差別だとしつこく付きまとわれました。

だいたい着物は一枚なのに双子は二人。

どうするつもりだったんだろう。


車もチャイルドシートが一つしかないので、連れて行くのは無理と断りましたら当時10歳と5歳の上の子連れて、玄関で泣きわめかれました。

双子用のベビーカーが買えないからと、一人自分が負ぶって一人は10歳の子がベビーカーに入れて連れて来ました。

上の子の時に義両親に買ってもらったベビーカーなので大きくて重くてぼろぼろ。

それを私に付きつけて我が家のと交換しろと言われました。

そんなこんなで最後に我が家の車に、石をなげてへこましたのを義母にみられたのをきっかけに義兄嫁の両親をよんで我が家には二度と接触をしないと念書を義兄と義兄嫁にかかせました。

そうでないと被害届を出すと旦那が警告しました。

当時やっと再就職できた義兄は、会社に知られるのを怖がってすぐ念書を書きました。

義実家にもそうとう迷惑をかけたようで、義実家にも立ち入り禁止になりました。

それでも孫はかわいいらしく義兄家の孫四人は祖父母とたまに外で会っていたようです。

そこで義兄嫁五人目の話を聞いたらしいです。

長女と長男はものすごく嫌がっていたそうです。

長女はすでに働いているので、寮に入っていて二度と家には戻らないと言っているけど、義兄嫁は娘の稼ぎを当てにしているらしく、娘に今度の子のものはあんたが買って来いと言っているようです。

本当に可哀想です。