私が8歳のとき二つ上の兄が病気で長期入院していて、両親とも家にあまり帰らなくなっていた。

私は学校帰りや習い事の合間にお見舞いに行き兄と遊んでいた。

ときには病院に内緒で勝手に泊まり込んで看護師さんに怒られたこともあった。

ある日夜中に起きてリビングに行くと、両親と綺麗なお姉さんが難しい顔して話し合っていた。


「起こしちゃったわね…お父さんの会社の人と大事な話してるのよ、お部屋にいってなさい」

と母に言われまた寝た。

お姉さんからは軽く会釈されたのを覚えてる。


それから一月くらい経ったときにそのお姉さんに

「久しぶりだね」

「お父さんお母さんから頼まれたの」

「いつも一人でお留守番して偉いね」

「学校は連絡してあるから大丈夫」

「お兄ちゃんには内緒だよ」

と車で遊園地に行くことに。


お父さんの会社の人だと前に母から紹介されてたのですんなりついていった。

綺麗なお姉さん、柔らかい雰囲気で優しそう。

何一つ疑わなかった。

平日の遊園地におおはしゃぎする私。

ニコニコしながら見守るお姉さん。

「好きなもの何でも頼んでいいよ」

と言われ、(そうだ!兄にお土産買わなきゃ!)とお姉さんの隙をついて兄に電話した。

私「今ね!!遊園地にいるの!!何でも買ってくれるって!!何がいい?」

兄「??遊園地?今日学校は?誰と遊んでるの?」

私「パパの会社の人だよ!何欲しい?お菓子とね縫いぐるみとね…」

兄「会社の人と遊園地?」

私「お姉さん戻ってきちゃうから早く!」

兄「あー…僕もすぐ行くからそれまでお店で待ってられる?そのお姉さんには内緒だよ」

私「うん、わかった!待ってるね!!」

その後すぐに私服の警察官達に保護されました。

綺麗なお姉さんは父の浮気相手で、兄は父が浮気していたことを知っていて、最近そのことで揉めに揉めたことも知っていて、私を遊園地に連れていった相手にピンときたそうです。

綺麗なお姉さんの乗っていた車には遺書と刃物とガムテープとロープと…

私と無理心中するつもりだったらしいです。

当時は母に泣きながら抱き締められて(・∀・)?となってました。 


綺麗なお姉さんは父が既婚者とも知らず妊娠、しかも19歳。

妊娠して父と連絡がつきづらくなってから、おかしいと人伝に調べて初めて父が既婚者だと知ったそうです。

自宅を調べて母にも事情を伝え三人で話し合い。

「貴女も私も被害者、でも子供の為に私は離婚しない、貴女の子供は貴女の判断で、産むなら夫が養育費を出す、産まないなら夫が慰謝料をだします」

母は三人の話し合いのときにこう言ったのに、父は後から彼女に

「今回だけはおろしてくれ、必ず離婚するから」

と頼み、中絶を確認してから多額のお金を渡して一方的に別れを告げた。
自分は騙されて不倫させられ中絶までして不幸そのもの。

でも相手の家庭は壊れることなく幸せに過ごしてる。

病弱な息子より元気な娘を道連れにしたほうが両親のダメージは大きいだろうと。

こっそり病院に見に行った彼女は、私が無邪気にニコニコしながら兄と遊んでたのを見て、より決心が深まったらしい。


事件後すぐに両親は離婚した。

父は浮気直後から生活費も兄の治療費さえも家にいれなくなっていた。

母は耐え忍ぶ古きよき日本の女性で、すぐに浮気に気付いたが(相手が未成年とは知らなかった)

「浮気は一時の気の迷い」

「待ってたら必ず帰ってくる」

父がお金を全て浮気相手につぎ込んでも、

「子供の為に両親揃っていたほうがいい」

と我慢してたらしい。

母はいまだに「馬鹿だった、もっと早く離婚しておけば」と悔やんでる。