嫁が家事や育児をしなくなりはじめて、家の家事や子供の相手は仕事終わりの俺がすることに。

理由は嫁の浮気。

本当家事だって子育てだって二人で協力して毎日楽しい家族だったんだが、専業主婦仲間とのバトミントンサークルで知り合った男と昼間にあっていた事が営業中の同期の仲間の目撃から判明。

携帯で写真までとってくれた。


夜子供が寝てから嫁にそのことを問いただしたら、何時ものほんわかした態度から急変、鬼神のごとくヒスるヒスる。

「プライベートを隠し撮りするなんて最低!大体おまえみたいな普通の男じゃ満足できないんだよ!ふじこふじこ」

と支離滅裂なこと言い出して食器投げる投げる。

じゃあ浮気は悪くないのかよ?
理由はどんなであれ浮気する方が最低だろ?
子供を悲しませるとかありえないだろ?

って言っても

「嫁は家事で忙しいの!だからある程度そう言うのは許されて当然!国もそういう法律つくらなきゃだめなのくぁせふじけぷふぇ!!」

嫁の実家に到着し口論がはじまった。

子供は隣の部屋でウィザードライバーで遊んでる。
祖母付きで。

嫁「早く謝って欲しいんだけど?」

俺「謝るって何で?自分が何したか解ってるの?浮気だよ?」

嫁父「だから何?」

は?一瞬耳を疑った。

嫁父「浮気されるような俺君が悪いんだよ?解る?君にそれだけの器がなかったってことなの?w」

とからかうように罵倒し始める嫁父。

嫁も見下すようにニヤつきながら俺を見下ろしてる。

でも俺は何も疚しいことはしてないしどんと構えていた。

でもそれが気に入らないらしくどんどん嫁父は嫌味を連呼

俺「でも浮気は浮気です。当然離婚させていただきますし慰謝料はいただきますよ?」

って言ったら再び嫁発狂

嫁「一度の浮気程度で離婚とかちっちゃいこと言わないでよ!家事育児でこっちだってつかれてんだよ!」

横でそうだそうだと嫁を庇う嫁父。

これ以上馬鹿の相手をしてるのも時間の無駄だと思って子供を連れて帰ることにした。

俺「という事なので、あなたたちが納得しなくて屁理屈どうこう言おうと法で解決させていただきますんで…w」

と子供を連れて行こうとしたら、ヒスった嫁が子供の変身ベルトを取り上げて叩き付けて踏んづけた。

嫁「ガキに玩具なんて買い与えんなよ!馬鹿!あほ!帰れ!」

苦笑した表情で呆れた態度を保ちつつ車の中へ。

子供が泣きながら壊れたベルトを抱きしめてるのをみて俺まで泣いてしまった。

車の外からきーきーびーびーうるさいから、泣き顔を見られないように家に帰った。


とりあえず子供のためにも冷静にならねば、俺が切れて嫁や間男を殴ったって何も解決はしない。

との事で友達の弁護士に相談。

間男は40すぎたおっさんでした。

でも間男には興味もないし社会的制裁もできるだろうから無関心だった。

嫁もその家族も理不尽な事でデタラメにヒスるだけだし、こちらに落ち度が何もないので、離婚や慰謝料等は大丈夫だろうと友達の弁護士も念を押してくれた。

しかしその友達と家で相談してるときに突如嫁が帰宅。

いきなりヒスって俺に茶碗を投げつけてきた。

嫁「なんで弁護士なんて呼んでるのよ!卑怯者!最低!!!」

襲い掛かる嫁を友達が抑えてくれたが、なんと嫁が友達弁護士を思い切りビンタ。

嫁が逮捕されて終わるあっけない最後でした。

後味良いんだか悪いんだかわからんねw

一人語りすみませんでした。


結婚して1~2年は本当に幸せな家庭でしたw

本当に幸せすぎても家庭って麻痺するんでしょうかね…

精一杯注いだ愛情が甘やかしにつながったのか…

逮捕されてから嫁には会ってないです。

嫁実家も慰謝料を嫌々払ってくれました。

ただ相変わらず理不尽に発狂してきましたw

「法律なんかでどうにかできるとおもうなよ!ふじこじこ」

相手にするのもめんどくさいのでここで俺は縁を切ったw


オチですが、今は子供の幼稚園の担当の保母さんと再婚して幸せに過ごしてます。

子供が好きで泣き虫な新嫁だけど

「あなたの子供なら私の子供でもあるからね?」

って言ってくれたとき俺のほうが泣いてしまいましたw

子供は今嫁に凄い懐いていますが、今だ先生と呼ぶ癖があり嫁いわく「絶対ママって呼ばせてやるw」って言いながら子供と隣の部屋でWiiで遊んでますw

ただ離婚してしばらくたってから元嫁実家から連絡がきて

元嫁父「嫁が犯罪者になったのはお前が追い詰めたからだふじこふじこ復縁しろ!」

と連絡が来ることがあり、再婚したウマを出所した嫁に電話で伝えると

元嫁「浮気とか最低!訴えてやる!」とか言われてます。

今嫁には「そんなのどーでもいいからお酒のもう?wねー」

と笑顔で子供と顔を合わせながら台所に手招き、今の本当の居場所ってここなんだなぁと二人の前でまた泣いてしまった。

糞みたいな話で本当すみませんでした。

もっと人としてしっかりして今嫁と子供を支えていきたいと思います。