14歳の時に私が彼男と同じサークルに入って知り合い、私が彼男に惚れる。 
彼男は私より10歳程度年上。 
なんだかんだで知り合って数年で彼男から告白されて付き合う事に。 
付き合いだして5年程たった頃、その頃には彼男はサークルの役員をやっていたのだが 
次の日が仕事と言うのに朝までサークルの上の人たちと集まって話し合いが行われていた。 
彼男の仕事に支障をきたすと不安になり、 
いったい何の話なのかと詰め寄ると以下の事を言われた。 


・実は彼男がサークルのお金を横領していた。 
・横領したお金を、彼男はボーナスで返金したと言う。 
・でも帳簿が合わないので問題に。 

私はまったく知らなかったのだが当時彼男には多額の借金があり、 
返済や生活に困った時に預かっていたサークルのお金に手を付けたらしい。 
他の件もありすぐに彼男とは別れたが 
「もしかして私も加担していると思われているんじゃ…?」とかなり不安でした。


半年以上連絡を取らなかったのだが、ふいに彼男から「精神的にしんどい」みたいなメールがきた。 
そこで話を聞いたり慰めたり、叱ったりしてしまい彼男に再び告白され復縁。 
それからさらに半年経ち彼男の借金等の問題は解決して仕事も順調、 
食べてなかったご飯も私が作ったりして彼男元気に。 

しかし私の方が何年も我慢していた会社でのパワハラやセクハラに我慢出来なくなってきており病んでしまう。 
頭痛や吐き気がおさまらない私に対して、彼男は 
・いつも具合が悪そうでこちらまで滅入ってしまう。 
・甘えすぎ。 
・お前なんて、俺がしんどかった時期に利用しただけ。 
とメールを送りつけて別れを告げられた。 

正直私も悪かったかもしれないが、この対応は酷いと今でもたまに思い出して脳内修羅場になる。