トメは私と二人の時にネチネチと嫌味や悪口は当たり前。(同居) 
それだけならまだいいが、勝手にそーっと寝室に入ってきては寝ている私の腕や太ももを踏んできたり、歩いているときに靴のかかとの部分を踏んでこけさせたりされたこともある。 
明らかに故意にやったくせに半笑いで「あら、嫁子ちゃんどうしたの~?」 
旦那には全部話してたが、たまたまじゃないか?などといつもトメ側につかれてた。 


先日風呂掃除をしているとトメに後ろから押されて風呂場で転倒し、体を強打して痣も大きく残った。 
今までで一番腹が立ったが、冷静になって考えた。 
転倒したことは自分ですべったと夕食時に旦那とウトには笑いながら話し、「ほんと嫁子ちゃんはドジね~ww」とトメ。


かなり頭にきたが、そこはこらえた。 
翌朝は存在すら無いかのと様にトメの発言は全て無視し、挑発しながら家事をこなした。キーキー言ってたが全て無視。 

ビデオカメラを浴槽に仕込み(タオルで包んでレンズ部分だけが出るように)、撮影スタート。 
トメにお風呂掃除しますね~とだけ知らせ、やたら厚着をして風呂掃除開始。 
一回目からこんなにうまくいくとは思わなかったが、案の定風呂場にトメ登場。 
「今日のその態度は何だ!それでも○○家の嫁か!ギャーギャー」言ってたが全て無視し、鼻歌歌いながら掃除を続ける私。 
有り難いことにまた後ろから押していただけました。 
私はうまくいって楽しいのと、痛いので(捻挫してたw)、「なんでトメさんいっつも私に酷い事するんですかぁぁぁ」 近所中に聞こえるくらいの大きさで泣いてやりました。 
トメは少しフジコり、「自分で転んだくせに良く言うわよ」発言。 
私ニヤニヤしながら「カメラに全部うつってますよww」 

トメ顔面蒼白。自分の部屋にこもったまま出てこず。 
その間に私はビデオチェック。ばっちり映ってました。 
旦那とウト帰宅後すぐにビデオを見せ、トメは二人に〆られてました。 
その後無事別居、トメとは絶縁できました。