駅で遭遇したキチママの話を。 

つい先日、日傘をさしながら駅に向かっていた。 
駅の近くから30代くらいの女の人がすごいこちらを見ているなーとは思っていたが 
とくに気にせず改札を通り、階段を下っていた。日傘はバッグに入れた。 

ホームを歩いているとその女の人が並走してきた。なんかブツブツ言いながら。 
私はヘッドフォンして音楽聴いてたので 
電話でもしてんのかな~、とのんきに思っていた。 


しかし、いきなりその人が私の腕をつかみ 
「ちょっと!聞いてんの!?」と怒鳴ってきた。ヘッドフォンを取って何か尋ねると 
「それ(私の日傘)よこせって言ってるの!」「無視しやがって!お詫びにもらってやる!」 
「学生だろ!!そんな贅沢なもん持ちやがって!私はこんなに苦しんでwsrでふじこ!!」 
みたいなことを一気にまくしたてられた。


いや、ちょっと何言ってるかわかんないです、 
やめてください、を連呼していたが、
「私の!私の!」と言ってバッグにつかみかかってきた。 

ひゃぁぁぁぁーってマヌケな叫び声を出したところでホームで見ていた人が呼んだ駅員さんが到着。 
その時もキチは「私の日傘盗られたの!私のなのよ!あいつ(私)が盗んだ!」 
「あいつを逮捕して!強盗なのよ!!」などと叫んでいて本当に怖かった。

キチは前科付きだったらしく警察に引き渡し。私は事情聞かれて解放された。 
そのキチ、駅入り口(地下鉄の地上出口)に子供放置して
自分だけ私を追いかけてホームに入ってきたらしい。 
5歳にも行かないくらいなのに「お姉ちゃん、ごめんなさい」って謝ってきて、切なかった。 

警察の方から聞いた話で申し訳ないのですが、キチは通り抜ける人に 
ぴったりついて通ったので切符などは買っていなかったようです。 
女の子は熱中症が心配される炎天下のなか、駅外に一人放置だったそうです。