親戚の子を半日ほど預かることになって、一緒にコンビニ行ったらセコママ(仮)さんに出会ってしまった。

私と親戚子の2人だけど食べたいパフェがお互い2個あって1個被ったから3つ買って分けっこすることにした。

店員さんが

「××番でおまちのお客様~」

って持ってきますよね?


××番で待ってるから取りに行きますよね?

そしたら他の番号で待ってたらしき女性が取りに行ったから「!?」ってなりつつ親戚子の手を引きながら

「それ私のなんですけど」

と声かけたら

「何言ってるの3つあるじゃない。みえすいた嘘付かないで。これはうちの家族の分。」

って言われたあー、なるほど後ろの旦那さんとお子さんの分なんですねー。

いや、旦那いるんだったらとめろよな馬鹿野郎。

コンビニって私のバイト先なんですよ

店員さんはみんな知ってる人なわけで・・・


持ってきた店員が

「あ、お前のか。ホイよ」

ってこっちに渡してくれたんだけどそれが気に入らなかったみたいでパフェはたき落とされた。

自分がそこのバイトってことはオーナーに直接連絡できるわけで、オーナーに来てもらって丸投げした。

パフェは作り直してもらった。

親戚子には知らないおばさんのせいで怖がらせちゃったし、パフェおじゃんになって泣かせてしまったし、悪いことしちゃったなぁ。

ちなみに旦那さんの方は我関せずって感じで車に戻ってたけど、お子さんに

「おねえちゃんお母さんがごめんなさい」

って泣いて謝られた。

その子は小学校中学年ぐらいだった。

負の英才教育は必ずされるものでもないんですね。