某私鉄の特急に乗ってたときのこと。

通路を挟んだ斜め後ろの席の夫婦が、専用のバッグに犬を入れてたんだけど
車掌が通り過ぎたあと犬を出して膝に直接のせていた。
犬は動いている電車で明らかに興奮してる。
ハッハッとか聞こえてくるし、リードはつけてないし、
いつ飛びかかってきてもおかしくない状況。
周囲の客でお弁当食べてた人は途中でも蓋を被せて片づけ、緊張していた。

私がトイレに立ったとき、偶然前から歩いてくる車掌を見つけたので事情を話した。



「大人しい犬なんだけど、いつ暴れるか気が気じゃないので、
バッグに入れてもらうようお願いしてもらえませんか」
と言ったところ、車掌は「わかりました」と言った。
そしてしばらくしてやってきて、その夫婦に私を指しながら
「あの方が犬が暴れると心配だそうです。しまってください」と言った。エッ?

幸い、夫婦は逆切れすることなく「やっぱり駄目だったね」と言いながら犬をしまったけど、
それから目的地に着くまでの2時間、すごく気まずかった。
あの車掌の神経がわからん。