スピード違反すると写真撮られるよね。オービスっていうんだっけか。 
トメが温泉旅行に行く時に車貸したんだけどばっちり撮られた。 
「クソトメがー!」と思いつつ警察行ったら 
出された写真には車を運転する謎の男性と助手席のトメ。 



wktkしながら夫実家へ。トメ不在なので待つ事1時間。 
帰ってきたトメに「ちょっとお話が〜(n‘∀‘)η (ピュアな瞳」 
まずはお帰りの挨拶、「今日も男性とご一緒でしたか〜^^」 
トメふじこって「なっ何言ってるのよ!いやーね嫁子ちゃんたらいやらしいおほほほ!」 
でまあ淡々と素敵な笑顔で事情を説明、 
「こういう訳で運転してた男性がですねぇ、警察署に行かないといけないわけですの〜w」 
トメ本当に真っ青になった。 
ガクガク震えだしてちょっと焦るが「その写真よこしなさい!」とつかみかかって来たので 
親切な嫁子としては安心しました。 
ウトが「おおーい何してんだ?大声出して」と言ってきたので 
「何でもないです〜wじゃれてましたwうふふw」とお返事。 
トメはもう言葉も出ない。 
奥に引っ張っていかれて「お願い、お父さんにだけは言わないで!お願い!」と土下座、私無言で手を出す。
トメ慌てて財布から金を出そうとするが「家の合鍵。勝手に作ったの返して」。 
手が震えて中々はずせないトメの代わりにとって上げました。 
おかしいと思ったらしいウトが様子を見に来て、ノックしてきたが 
トメその音にビクゥッ!!!と反応、「ごめんなさい、今着替え中です!」と叫び、ウト退散。 
ニッコリ笑って「大丈夫、私は味方ですよw」トメパァァァ〜っとなる。 
「だから敵に回すなや。なっ?もう私の嫌な事しないよねっ?勝手に家に入り込んで 
服捨てたり、カーテンとっかえたり、近所に嫌味言いまくったり、料理にケチつけたりしないよねっ? 
やってもいない事言って実家の親に謝らせたりしないでしょ?ね?」 
トメはただウンウンと頷くだけ、帰りがけに「仲良くやって行こうね、おかあさまw」 
もうまさに「絶望」という言葉がそっくり当てはまる顔になった。 
アレから7年間、会うのはこちらから出向いた時だけになり、 
偽実家に行っても大変丁重にもてなされ、私だけ黄色いご飯を出される事はなくなった。 
何も知らない夫とウトは「仲良くなってくれて良かった」と笑ってる。