うちの義兄嫁も賢い風で実は罪なお馬鹿ちゃん。

数年前にトメが亡くなり、唯一の遺産だった義実家を売ったお金を義兄と夫で相続した。

お墓と仏壇を義兄家が引き継いだので、夫は今後のお墓の維持費と法事費用込みで義兄に2割くらい多目に渡した。

うちは子供の将来に備えて遺産をそのまま預金するつもりだと言ったら、義兄嫁から資産運用しない無能情弱プゲラされた。

そのあとすぐにリーマンショックがあり、賢く運用してたはずの義兄嫁から、株の追証を入れないと種銭がパーになるから金貸してとお願いされた。

義兄が受け取ったお金を義兄嫁が運用していて

「株は分析力とセンスが必要、私さんはやめといたほうが良いタイプかもね~」

と自慢半分の嫌味をたれられてた。

センスに任せて先物株に手を出してたので、誰にも内緒でこっそりお金を貸して欲しいんだと。

「時間が無い、そっちが持ってるのは知ってるから頼んでる」

とえらく威圧感に言われてムカついた。

私のお金じゃないので無理だと断っても、しつこく電話が鳴りっぱなしになった。

それで言われたままを夫に伝言し、夫は義兄にまた伝言。

義兄が義兄嫁を問い質してるうちに、入金のタイムリミット切れで元本が消えてしまった。

お馬鹿ちゃんに言わせるとさっさと貸さなかった私が悪いらしく、あれからずーっと逆恨みされてる。

馬鹿は罪だと思う。