子供の頃の修羅場 、父が浮気してた 

後で知ったけど父は浮気常習犯で、その事件は何度も浮気した内の一つだった 
母はその度に修羅場だっただろうけど、私は小学5年生の時が一番ショックだった 
浮気相手の女が自宅に電話をしてきて、その電話を私がとってしまったからなんだけど… 


浮気「(優しい猫撫で声)もしもし?○○さんのお宅ですか?」 
私「はい、○○です。どちら様ですか?」 
浮気「あら、△△ちゃん?」←何故か私の名前を知っていた 
私「はい、そうです、誰ですか?」 
浮気「あのね、△△ちゃんのお父さんはね、△△ちゃんと×くん(弟)のせいで離婚できないの」 
私「……え?離婚?」 

浮気「(急にヒステリックな大声)△△ちゃんが悪いのよ!
×くんとお母さんの面倒くらいみたら!?長女の癖に何でそんなこともできないわけ!?」 
私「あ、あの……誰ですか?」 
浮気「誰!?よくもまあそんな偉そうな口を年長者にきけるわね!?
躾がなってない!(以下、聞き取れず)!!!」 
私「…お、お母さん!お母さん!!(半泣き)」 

って感じだった 
最初の声がやたら優しいお姉さんって感じだったから、声の変化だけでも一種のホラーだった 
何より言ってる意味が分からなかったけど、とにかく私が責められていて
憎まれてるのはよく分かって、怖くて怖くてたまらなかった 

咄嗟に母に電話をかわっちゃって、まあ当然だけど家庭内修羅場 
夫婦喧嘩が本当に酷くて、私が自分で対処せずに母に電話をかわっちゃったから…って落ち込んだ 


その後も変な手紙やFAXが何度も来た(電話は何故かそれっきりで来なかった) 
一度、母が車のキーを持って出て行こうとしたことがあって、
父が私に「今すぐ駐車場に迎えに行け」って家から追い出した 

パジャマで裸足のまま駐車場に行って母を止めたけど、
「うるさい!」って殴られた、もう何もかも嫌だった 
小学生とはいえ高学年なのに、恥ずかしながら
その場でギャン泣きしたら母も冷静になったみたいで、 
「ごめんね、アンタは何も悪くないのよ、本当にごめんね」って戻って来てくれたけど… 

父の帰宅時間が遅いこともあっていつも夫婦喧嘩は夜中、
私は受験勉強中でいつも起きててそれを聞いてた 
弟はまだ小さくていつも平和そうに寝てたから、
弟にお門違いの妬みというか憎しみというか、そういう負の感情を抱いたりもした 

私は元々デブ気味だったんだけど、それのストレスか
一気に体重が減って、学校でも心配されたりした 
家にいるのが嫌で、家にあった子供用の簡易テント(おもちゃみたいな物)を
公園に設置して寝てたら補導された 
その後は、さすがに親も家では喧嘩しなくなった 

弟が成人した今でも二人は離婚してない 
父が浮気しなくなったのか、母が父をATMと割り切ったのか、
それとも私達のいない場所で喧嘩しているのかは知らない 

でも、私は未だに男の人を信用できないし、結婚というものにマイナスイメージしかない 
たった数度だけとはいえ、男の子から告白して貰ったことがあるけど、どれもお断りした 
たぶん、私は結婚どころか恋人もできずに一生を終えると思う