姉の修羅場で自分は一緒にいただけって話だが、結果的に姉は両親と絶縁しました。たぶん俺もします 

まず前提としてうちの両親は極度の世間知らずの田舎者(地方出身ではないのに)でモラルマナー等スマートな振る舞いができない 
特に顕著なのが食事のマナーでクチャラーではないがナイフとフォークは年に数回ファミレスで使う程度で回し食べや寄せ箸は当たり前 


去年に姉が婚約者を実家に連れて来たがまず両親はここでやらかす 
実家で婚約者(以降義兄)と和やかにティーした俺ら家族は近場のフレンチレストランに食事に行く事になった、両親はファミレスかラーメンしか外食した事がない 
レストランではコース料理で前菜、メイン、デザートを何種類かから選ぶシステムで各自好きな風にオーダー、運ばれた料理を談笑しつつ食べていたら親父が姉の料理に箸を突き立てた 
「一口」 
とだけ言って姉の魚料理をズタズタにする親父 
俺(親父よ、こういう店ではそういうのはよろしくないぞ。せめて一言断れよ) 
とこそっと言っても我関せずな親父、そしたら母親も姉の料理に箸を突き立て引っ掻き回した 
明らかに表情が曇る姉と苦笑いな義兄をよそに母親がティーセットのソーサーに自分の料理をグチャグチャに盛り付け姉と義兄に差し出した 
「このぐらいでいいか?」 
綺麗な絵の描いてあるソーサーは脂塗れ、ウェイターが「マジかよw」って顔したのを俺は見た 
俺はさすがにこれはいかんと思い姉と義兄に目配せしたが姉は下を向いてプルプル、義兄は気を使って苦笑いでソーサーに盛られた料理を食べていた。だが俺氏、姉の為に両親にガツンと言う 
「親父とお袋よ、さっきも言ったがこういう店ではそういうのはよろしくないぞ。大体それはソーサーで取り皿じゃないだろ、ウェイターに言えば新しい皿貰えるんだから恥ずかしい真似するなよ」 
両親、はあ?って顔で 
「じゃあお前にはやんねーよww」 
話にならず 
この日は結局デザートまでこの調子で最終的に両親は義兄の皿にも箸を伸ばしていた


その日は帰宅してから俺が両親に散々説教したが彼等は何が悪いか解らないようだった 
実際これには驚愕した、俺ら姉弟が特に教育された訳でなく普通に生きて来ただけで何となく学んだマナーをこいつ等は知らないんだから 
その後、義兄両親と俺ら家族の食事会が設けられた。姉は前途の事もあり心配して両親に何度も電話していたが両親は別に気に留めていなかった 
この食事会は結納?を兼ねてなので比較的グレードの高い店を義兄が抑えてくれた(どれぐらいのレベルかはワープアな俺にはわからんがホテルの上の方だった) 
俺は両親に「断りなく人の皿に手を出さない」「取り皿以外に取り分けない」「なるべくナイフとフォークで食べる」を何度も言い聞かせた、実際姉が可哀想だしもし破談になったらという心配もあった 

しかしこいつ等は斜め上にやらかした 

義兄両親は食通で週末は都内の色んなレストランで食事するのが趣味という方々だった、うちの両親の趣味はパチと競馬 
両親同士が趣味や学生時代の話でいい感じに盛り上がったところで料理が運ばれて来た、料理は前菜のサラダと何とかのクリームスープ的なやつ 
「え?こんだけ?」 
親父がわりとでかい声で一言 
ウェイター苦笑いで「良質なものを少しづつ~」的な事を説明している横で母親はバクバク食べてズーっと音を立ててスープを飲み干し 
「金払ってんだから丼一杯持って来いな~!」 
「んだな~、こんなんじゃ全然食った気しねぇな!」 
ガハハと笑う両親を姉は白い顔で義兄両親はポカーン顔で見つめていた、俺はもう諦めた 
その後ウェイターが気を使ってパンを多めに持ってくればご飯が食べたいと我儘を言い、親父はフレンチレストランで白飯を三杯お代わりした 
結局俺が言い聞かせた事も守らず姉と義兄の皿に箸を突っ込み掻き回し、ソースを入れた小鉢の蓋に肉の食べさしと野菜を盛り付け義兄に押し付けた

義兄両親は寛大というか視野の広い人で 
「外食に慣れてない人もいるし美味しく食べるのは良い事です」 
って姉をフォローしてくれたそう 
しかし姉はこの一件で完全に両親を見限ったようで披露宴をするとしたら両親の食事は前菜カツ丼、メインカツ丼、デザートカツ丼にすると言っている 
これは俺と両親の 
「量があればいいってもんじゃないだろ、意地汚い事言うな」 
「あ?目一杯食わねーと元取れねぇだろがw」 
というやり取りからと思われる 

大したことないと思われる方も少なからずいると思うがこれで俺の姉は両親を切った 
自由に美味しく食べるのが一番なのは承知だが時と場合によるし一人でも嫌がる人がいたら辞めるのがマナーだ