高校のときの2月末~3月くらいのどこかでの期末試験でのこと 
自分は重度の花粉症で鼻水ダラダラ、くしゃみ連発、薬の影響からか頭がボーッとするのが毎年恒例で、期末試験ではティッシュじゃ間に合わないのでハンドタオルをもちこんでました 
ですが教科ごとに監督の先生がかわり、その都度ハンドタオル持ち込み許可をとってましたがある教科の監督が「カンニング防止のためだめだ」と 



ならばティッシュはいいかと問えば「カンニングペーパーをいれるかも」とだめを通す 
ポケットティッシュの中身をだしてもだめ 

結局鼻水と戦い、鼻をすする音が煩いと注意されての試験がそ私にとっての修羅場