ニートで酔うと暴れ出す兄がいる 
ガラス割ったり両親に暴行した事も度々あった 
私はそういう時怖くて部屋にこもって泣いてた 


その日も夜中に酔って帰宅し両親に金の無心 
断ると暴れ出し、兄と両親の怒鳴り声が駐車場から響く 
私の部屋は駐車場の真上で、怯えながら聞いていた 
そのうち殺すとか怖い言葉も増えて、いつもよりもエスカレートしてるように思えた 
やばい本当に殺されると思ったので、前に姉(独立して家を出た)が教えてくれた最寄りの交番にケータイで電話した 

号泣しててちゃんと喋れなかったけど、「下の駐車場で酔っ払いの人が暴れてる 助けて」と伝えた 
それはどんな人かと聞かれてしまい、言いたくなかったけど兄なんですと言ってしまった 

パトカーが来て、「誰だ通報したのは!!」と兄がまた暴れ出す 
暫くして窓越しに下を覗く(駐車場の半分くらいしか見えない)と、地面に横たわった兄の足だけ見えた


兄はパトカーで連行された 
後で母に聞いたら、警察官にも手を出した為、公務執行妨害で逮捕されたという事だった 
やっといなくなったと安心したけど、通報したのは私なので事情聴取を受ける事に 

後日、刑事さんと婦警さんが自宅まで来てくれた 
あんまり思い出したくない事だし、堪えきれず泣きながら話した。 
刑事さん達は私の心理状態を察してか凄く優しくて、それでまた泣いた 

地元の新聞に小さく記事が載ったらしい 
兄はわりとすぐ出所してしまい、今でもニートでたまに暴れる 
でも両親への暴行は少なくなった(物にはあたるけど) 
私は姉の家に住まわせて貰う事になった 

後に、私の聴取した優しい刑事さんが事故で亡くなったと聞き、何であんな良い人が死んでしまうのかと悔しくなった