数年の闘病の末、従兄弟が亡くなった。癌だった。 
結婚して娘が生まれてこれからという時で、若いからか進行も早かった。 
地元に住んでいた頃は妹のように可愛がってくれたし、恩もあった。 

危篤だと知って飛行機の距離から慌てて駆けつけたが間に合わなかった。 
葬儀が終わるまで私やその他の遠方親族は伯父宅(従兄弟実家)に寝泊まりさせてもらっていた。 
悲しみに包まれた葬儀の後、私は自宅へ帰って日常がまたやってくる…はずだった。 
四十九日もまだであろうある日、伯母(従兄弟母)から連絡があった。 
「葬儀の前後、何か変わった事はなかったか?」 と、いう謎の用件だった。 
特に思い当たる事もなかったのでそのように伝えると「わかった」との事で電話は終わった。 


数日後、今度は従姉妹(従兄弟の妹)から連絡が来た。 
・現在クレジットカードの不正利用で警察に被害届を出すか悩んでいる 
・従姉妹のカードで数十万の請求が届いている(カードは普段利用していない) 
・決済日は通夜&葬儀の日付となっている 
・親族内で「最も怪しい奴」が槍玉にあがっていて勝手に犯人にされかけている 
・クレカは主に携帯ゲームやオンラインゲームの決済に利用されていたようだ 
「うわ…最低。早く被害届出した方が良いよ」と従姉妹に伝えると声を荒げてこう言った。 
「今、親族内ではあんたがやったんじゃないかって話になってるのよ!!大変なの!!」 
( ゚д゚)…え? 

全く事態が理解出来ない私に従姉妹が若干テンパりながら話してくれた。 
・私が昔からアニメやゲームが好きなのは親族一同知っている (!?) 
・両親を亡くして独り身、都会暮らし→寂しいはず→ネット依存 (ある意味正解) 
・都会暮らしで金コマだから人のクレカでゲームに金突っ込んだんだ (メダマドコー) 
・従姉妹が「彼女は違う」と否定するも「いいや奴に間違いない」と取り合って貰えない 
・親族内の話し合いでは解決しないと悟った為、警察に被害届を出したい 
・親族は私を疑っているから警察介入時に余計な事を言って私が不愉快な思いをするかも 
・でも泣き寝入りも嫌だ、私が勝手に悪者にされているのも嫌だから警察に行きたい 
( ゚д゚)え?え? 
確かに私はオタだし確かにオンラインゲームもやってる。 
でもまさか盗みなんてやらかさないし、一万歩譲っても従兄弟の葬儀の日にはやんねーよ!! 
警察には遠慮なく行って欲しい、出来る限りの協力もするし私の事は心配するなと伝えた。 
電話終了後、そのまま警察へ直行した従姉妹。 
「親族間の事ですし~…」とまともに取り合わない警察に「人のクレカを勝手に利用するのは犯罪じゃないのか!」と押し問答することしばらく。 
従姉妹の携帯に伯母から「被害届はいいから今すぐ帰ってこい」との連絡が入る。 
自分の母親ながら情けなくなった従姉妹は「真犯人は必ず吊し上げる!疑われた私が可哀想だ!」と怒鳴り散らした。 
伯母が続けて「私ちゃんじゃない事は分かった。犯人が分かったから!いいから早く戻ってきて!」と懇願するので仕方なく帰宅した。 

従姉妹が家に帰るとすぐに伯母から「親戚のA子ちゃんがやったってA父が言っている」と聞かされ、従姉妹激昂。 
聞くところによるとそのA親が率先して「あの眼鏡女が怪しい。ずっとPCや携帯を弄っていた」と私を疑っていたらしい。 
従姉妹が警察へ行った事を伯母がA家含む親族へ報告 
 ↓ 
A父がその件をA母やA子に伝え、「これで恥さらしが制裁を受ける」と熱弁 
 ↓ 
A子が急に挙動不審になり、しまいには泣き出す 
 ↓ 
訳を聞いてみるとA子が「自分が犯人だ」とゲロる 
 ↓ 
携帯ゲームで利用した為、捜査が入れば必ずバレる=私に罪をなすり続けるのは不可 
 ↓ 
急いで伯母に連絡し、事情を説明した上で従姉妹を止めるよう要請 
 ↓ 
伯母より従姉妹へ連絡が入る という流れだったようだ。 
A子は通夜の晩に従姉妹の鞄からカードケースを盗み、葬儀後にこっそり戻したらしい。 
従姉妹は全く気付かなかったとの事。身内の不幸でそんな事は気が付かなかったと。 
「A子はまだ高校生で将来がある、全額返金するので警察沙汰は勘弁して欲しい」 
とA両親は平謝り。 
事なかれ主義の伯父達の懇願で従姉妹は仕方なく示談を受け入れた。 
・使い込んだ金は全額返金 (実際には少額の慰謝料も上乗せされた) 
・親族一同への事実開示&私への謝罪 (嫌がったそうだが従姉妹が一喝) 
・伯父宅へのA子出入り禁止 (A親は仕事の関係もありやむなく許可) 
・A子の携帯解約&PC取り上げ 
最後の条件を突きつけた際、A子が盛大にふじこったそうだがA父に殴られ沈静化。 
数十万かけて飾り付けたアバターも、強くなったゲームも全てが消え失せてしまったそうな。 
A子は県外大学から地元大学へ志望変更を余儀なくされ、一人暮らしドリームが終了。 
従姉妹は私に慰謝料分を送金しようとしたが、私が断った為強硬手段へ出る。 
強硬手段により従姉妹と二人で慰謝料を三日で使い果たす豪遊…! 
それからも従姉妹とは仲良しで毎年1~2回は会っている。 
クレジットカードは怖いので一生持つまいと心に決め、平成の世を現金主義で生きてます。 
親戚関係は良くも悪くもないけどたまに「こいつら…」と思う私の心が修羅場。