お隣の奥さん、お仕事されてるんだけど、ストレスたまると猛烈に針仕事がしたくなるそうで、忙くても、時間の合間合間に凄い勢いで娘さんに服作ったりしている。

お隣のお子さんは、私立小に通ってるので基本、公立のママとは係わりないんだけど、中には、興味津々でお隣の家の事を聞いてくる人もいる。


クレクレ奥もそのうちの一人で、お隣を何かと見下したいんだけど、肝心のお隣さんとは接点が持てず、うちを足掛かりにしようと必死で関わってくる。

ある時、自治会の事でお隣さんと家の前で立ち話をしていたら、クレクレ奥が自転車で通りかかり

「何してんの、なんの話なの?」

と立ち止まった。

ほんとウザイから、早々に家に入ろうとしたら、隣子ちゃんがママを呼びに表に出て来ちゃった。


その時、又ママ作のかわいい服着てたのよね。

シンプルだけど、所々に日本刺繍(奥さんの趣味)が入ってて、ちょっと和風なワンピで変わった雰囲気だった。

クレクレの目が変わってた。

いつも何とか、私からもお隣の悪口を言わせようと必死になってるのを、都合よく忘れるのか、キャーン☆カワイイとか言い出して、どこで買ったの?ブランドはどこいくらいくら?と矢継ぎ早にいい募る。

ほんと、恥知らずってこういう人のいうんだなと実感したわ。

隣の奥さんが自作なんですよー、って言うと、すかさず、うちにもうちにも!って。

忙しいので無理です、ごめんなさいねって言われてもほんとにしつこいからハラハラしたわ。


あまりにもしつこいから、いい加減にしなよっていっても時間かかって気にしない、いつでもいいからとか勝手なことばっかり。

そしたらお隣の奥さんが、

「引き受けてもいいけど、前金で保証金込みで十万入れて下さいね。実費手数料で大体七万見ておいて下さいね。それでいいなら引き受けます」

クレ奥、なんでそんなにする訳ないでしょ!ってフジコってたけど

「十万入れてからじゃないと作れません」

で奥さんが押し通したら諦めて帰って行ったよ。

後で聞いたところ、知りあいだからと引き受けたら、実費すらも友達なのにと言って出し渋る人が結構いるそうで、撃退するのに最近はこういうんだって。

簡単に安く作って貰おうとする人は、手間賃なんかは全部友達だからで済まそうとするらしい。

お隣子ちゃんの服は、古い色無地を解いたもので作ったから、実際は殆どお金かかってないそうで、それ聞いて又びっくりでした。