先日、某有名コーヒーチェーンで見かけた老夫婦の話。

そこの店では(チェーンの他店がどうかは知らないけど)、最近は混雑時に注文カウンターに行くと


「店内お召し上がりでしたらお席の確保は出来てますか?」

と聞かれるので「注文前に席を先に確保」がルール。


先日行った時も週末で結構な混雑でほぼ満席状態。

同行者と手分けして、自分はちょっと奥の方の席を様子を見に行く事に。

奥の方もざっと見渡すとほぼ満席で2人で座れるトコロは無い感じ。

1卓、太めのカップルが明らかに随分前に飲み終わってる感じのカップを前にスマホでゲームを黙々とやってて、

「空けてくれれば良いのに」

と思いつつもなんとなく触っちゃいけないタイプの様な気がしたのでそこはスルー。

入り口方面に戻ろうとすると、やはり同じ様に席を捜してる感じの老夫婦がやって来て、自分とすれ違う感じで奥へ。

自分が入り口の方に戻ると、ちょうど同行者が

「ここ空くって」

と言ってて席を確保できたので着席。

座った席は店の中央付近、出来上がった品物を受け渡すカウンターの近くでまぁ、なんとなく店内が全体的に見える感じの席 。


座れたので、そういやさっきの老夫婦はどうしたかな? と思って奥の方を見ると、声は聞こえないけど、太めカップルに

「空けてくれ」と要求→サクッと拒否される→カップルの隣に座ってた女性が

「私がもう帰りますからどうぞ」

と席を譲る、みたいな感じの展開になってたので

「ああ、なんとか座れて良かったね」

ってな感じで何となく安心して同行者が注文した飲み物を目の前の受け取りカウンターで受け取ってしばし休息。

しばらくすると、持ち帰りのお客さんも増えたのか受け取りカウンターの前(=自分達の席の近く)が結構カオスな感じになって来たんだけど、ふと

「そういや、あの爺さんも婆さんも飲み物受け取りに来てない気がするなぁ」

と思ったので、奥の方を見ると老夫婦の座ってる席のテーブルの上にはケータイが2つ置いて有るだけで、飲み物のカップの類が何も無い。

その時は

「まだ、飲み物出てないんだな」

と思ったけれど、受け取りカウンターの混乱が終息しても、老夫婦のテーブルには相変わらずケータイが置いて有るだけで爺さんも婆さんもすっかりくつろいでるけど、飲み物はナシ(勿論食べ物もナシ)

結局、自分らが帰るときに老夫婦の近くのゴミ箱にカップを捨てに行きつつ近くで見たけどやっぱり老夫婦のテーブルには飲み物も食べ物も無かった。

あれだけ、混んでるコーヒー屋で席を空けさせてまでして座って、一切注文もしないで居座るなんてどれだけずうずうしいんだよ…