ひいじいちゃんが大往生した。

ちなみに、自分の名前はひいじいちゃんから貰っているので、名前が似てる。

一郎か一朗の違い。

施設に入っていて、一緒に住んではいなかったけど、葬式をうちのじいちゃんが出すので、お悔やみ欄はうちの住所だった。


自分はインフルエンザで学校を欠席してた。

欠席中だけど、母ちゃんが学校に不幸があったので休みます。と連絡した。


受けた事務の先生が気を利かせて、お悔やみ欄チェック。

担任に、俺君のうちで不幸が、名前が俺君何ですけど。

この時点で、家に電話がたくさんあったらしいが、誰もいなかった。

そして、通夜には学校から花輪と校長、担任まで来たそうだ。


自分はおばさんとこで隔離されてた。

在校生がいきなり死んだと思った学校も修羅場だけど、通夜に行ってみたらヨボヨボのじいちゃんで、参列した校長、担任も修羅場だと思う。

ただ、ひいじいちゃんは学校を作った時にグラウンドとか、石でゴロゴロしてたのを普請したとか、通学に便利なように橋を作る陳情をしたとかよく聞いていたので、校長が来てくれたのは、良かったと思う。

担任はおれの母ちゃんに、ツンデレだとばれた。