祖父さんと祖母さんが別々に駆け落ちしたこと。

去年の話だけど、祖父さんは通ってた飲み屋の若い女性と駆け落ち。

なかなか帰ってこないから、どこかで倒れてるのかと思ったら祖父さんの身の回りの物が少しなくなってて、探さないでくれってハガキが届いた。


字が汚いから本人だとすぐ分かって、警察に届けるか親戚でモメてたら駆け落ち相手の親が連絡がはいった。

娘が妻子のいる人を好きになって、許されない恋だから遠くで幸せになります。
って手紙で、飲み屋経由で家に来てた。

まさか妻子どころか、孫もいる爺とは思わなかったろうね。

相手の親は不倫心中を心配してた見たいだけど、相手が孫もいる爺さんと知って怒ってた。

こちらも全く知らなかったと言うのも信じてもらえなかった。


祖母さんは、「爺がいなくなって清々した」と離婚手続きしようとしたけど、失踪人相手だとすんなりいかないようだった。

親戚は親戚で、今さら離婚もないだろう。祖父さんもすぐ正気にもどるから、いい年して離婚なんて言わず待つよう祖母さんを説得していた。

ある日祖母さんも消えて、「私も好きな人と暮らします」と置き手紙があった。

家は残すけど、お金はおまえ達にはやらない最後の人生を謳歌する。

とあって親戚はパニック。

祖母さんの好きな人が誰なのか、誰も知らない。

祖母さんは、アタックチャンスの児玉さんが好きだった。

爺婆そろって駆け落ちするとはね。