A男 新入生
B子 新入生
C子その他 新入生
私 傍観者 四年生

文化系サークルでも活動が少し特殊な内容で、どちらかと言えば体育会系な為ほとんど男子部員しかおらず、しかも毎年10名入部→半年後5名しか残らない…という状態でした。
しかしその年は何故か15名中10名が女子というハーレム状態。
そんな状況での新歓コンパが発端です。


新入生のB子は言動や行動から入部してきてすぐ「ウワァw」と感じる、見た目もモッサリのイタい子で、新歓コンパでもドン引きするほどアテクシかわいいアピールしてました。
でも部員獲得が死活問題の我が部には有益な兵隊予備軍なので、三年の幹部達や一年生指導係の二年生も適度にチヤホヤしていました。

その新歓コンパは、二次会が終わったら新入生達だけ一箇所に集めて宿泊させるのが伝統(お目つけに二年全員が徹夜でつく)なんですが、どうやらそこでA男がB子にちょっかいをかけたらしいのです。
二年の話によると、どちらかと言えばブサメンで、ちょっと引くぐらい騒がしい大学デビュー臭がプンプンするA男が、何を狂ったのかB子に猛烈アタック()
そんな風に口説かれたことがないに違いないB子は難無く撃沈。

と、ここまでなら笑い話でハイハイ仲良くねーで済むんですが、実はA男、新入生女子の大半にも同じように口説きまくってたことが後日判明。 

どうやら他の新入生女子は大学デビューのA男をpgrしてたらしく、口説いてきたのも鼻であしらってたようで、本気にしたのがB子のみw

コンパの次の日、浮かれてA男からの猛プッシュを自慢げに話ししてそのことが発覚。
浮かれ気分も吹っ飛んだB子がA男に詰問。
ここで素直に詫びればいいものを、「酔ってたからwwwB子に言ったのも本気じゃないしwwwてかありえないwww鏡見たら?」と言い放ったA男。
その事をこれまた悲劇のヒロインのように号泣しながら同期の女子に報告するB子。ものすごい鳴き声だったので今も忘れられませんw

ここで新入生女子の中でものちに武闘派の頭角をあらわすC子が中心になって一致団結!
A男を女子全員で呼び出して罵倒したあと、徹底的な無視を開始。
A男自身が同期男子にもウザがられてたのと、女子達のあまりの怒りに同調した男子達w

特殊なサークルなので同期同士ある程度の連携が必要なだけでなく、1番仲良くなって楽しくなるはずの5月に完全孤立したA男が、少しづつ少しづつ壊れていってたみたいで、一学期も終わる頃ふいに来なくなりました。 


いつもなら来なくなった部員によくも悪くもプレッシャーをかけて戻ってくるよう画策するんですが、A男に関しては放置。
このまま退部?と皆がいいだし始めた頃に最初の事件が起きました。

ある夏の朝、サークル部室の玄関前に切られた猫のクビがありました。
その時は別の人間がある理由で疑われたのですが、
その後も玄関先に生ゴミが撒き散らされたり、ブロックが転がされたり玄関のカギが壊されかけたりという状況が続き、これは放置しておけないと
学生課に相談した矢先に、ついに窓ガラスが割られて窃盗にあったのです。

サークル活動に使う道具がかなり高価なのですが、それは内部に詳しくないと知らないことと、
ちょっと前に「学食でA男を見かけたが、真っ青な顔で目をギョロギョロさせながらブツブツ独り言を喋ってた。
私たちを見たら睨みつけながら逃げた」
という話があったので、まさかと思っていたら、やっぱり犯人はA男でした。

盗まれた道具類が特殊だったのと、一緒に盗まれた物の中に、
なぜか部内に唯一あった古い扇風機の羽根があったのですが、その羽根ごと質屋に持っていったらしく、通報されてあえなく逮捕。

一応被害届は出したのですが、A男の親から弁償と謝罪があったのと、A男本人が精神病ということで大学を辞めて親元に帰るということで
学生課からも穏便にしてくれと言われ取り下げました。

その後のA男がどうなったのかは知りません。

しかしなぜか妙な自信をつけ、さらに肉々しくなったB子が巨乳アピールしてサークル幹部の男を落札。
幹部の彼女のアテクシも偉い!と脳内変換して調子に乗りまくった二次災害と、扇風機の羽根がなかったあの年の夏の暑さが今では良い思い出です。