小学生低学年位の頃、祖母の家で今まで見たことの無い虫を見つけた。 
咄嗟に捕まえて台所にいた親達のもとへ行き、得意気に見せつけたら伯母は悲鳴を上げ伯父や母には「バカ!早く捨ててこい」と怒られた。 



当時は訳もわからず理不尽に怒られたと言う感じだったが、今思い返すとアレはデカイコウロギなんかじゃ無かったんだなとおもう。 
食事時に真っ黒い艶々した虫を見せ付けられた親達の修羅場。

ちなみに北海道はあの黒い生物ほとんどいません。