幼稚園のママ友がうちに来た時、一瞬の隙を突かれて玄関(家の中)に置いてたP箱から日本酒を抜かれてた。

泥ママ夫にその日本酒を出したそうなんだが、変な味がすると大騒ぎしたらしい。


残念、それは特殊な造りの日本酒を常温で古酒に熟成させた通好みのモノだ。(私は苦手、旦那の好物)

泥ママ夫が、お宅から腐った日本酒を頂いたようだがどういう事なのかと乗り込んできたので、それは今度の呑み会用に旦那が長年掛けて準備してたもので、間違っても譲る事はないと反論。

言い合いをしてたそこに、ちょうど帰ってきた旦那が開封され減ってる瓶を持つ泥ママ夫を見てマジギレ。

夫が自家製10年熟成古酒をなんで勝手に開けたと、泥ママ夫と喧嘩騒ぎを起こして近所に24される始末。

先に手を出したのはうちの旦那だったけど、微妙な事情だったのでその場で双方に厳重注意だけだった。

日本酒の弁償は、特にコップ一杯減った程度だったので、10年古酒の相場程度の金額を頂いただけだったが、泥ママの余罪が溢れ出た泥家に被害者が次々と凸し、近所中からCOされて最終的には引越していった。

一方、うちには日本酒クレクレが次々に湧いた。

ちなみにその自家製古酒の残りは、呑み会でメンバーにネタ共々供されて好評でした。


泥ママに関しては、残念ながらそういう噂を聞いて無かったので逆に余罪が出てきたのに驚きました。

子供同士も仲良くて、うちに対してはクレクレもなく、逆にお裾分けくれたりと結構良好な関係と思ってました。

P箱のお酒に関しては旦那が管理してて、呑み会に持って行く準備で玄関に移動させたのも旦那だったので、と言い訳するつもりはないですが、泥ママ夫が来るまで抜かれた事に気付かなかったのは反省してます。

まさか一升瓶を抜き取って持っていかれるなんて思ってもいなかったので。

喧嘩も、もちろんいきなり殴りかかったのではなく、言い合い~揉み合い~ちょっと殴り合い、でした。

売り言葉に買い言葉というか、手がつけられなくなってしまい止められませんでした。

近くの交番のお巡りさんも、お酒コップ一杯分で喧嘩?となっていい大人が何してんだって程度でした。

特に交番に呼ばれるとかも無く、胸ぐら掴み合ってるのを引き離されて絞られて、お巡りさんの前で謝罪しあい、泥ママ夫もそのまま自転車のお巡りさんとなにか言われながら歩いて帰っていきましたし。

翌日に泥ママ夫が泥ママと謝罪に来られて、終わった…と思ったら余罪が出た次第です。

あと、弁償はコップ一杯分だったのではなく、市販の10年古酒一升瓶を買った場合での代金です。

それとP箱は知り合いのお蔵さんが自前で作ったのを分けてもらったやつなんで、レンタル品ではないです。

赤箱ですが、横にお蔵さんの名前が入っています。