去年の話。

生まれたときからずっと一緒だった幼馴染が結婚式をすることになった。

お相手は、幼馴染が高校の時から付き合っていた彼氏。

幼馴染には既に幼馴染夫との間に1歳の子供がいた。


理由あって、子供が産まれる前に結婚式を挙げることができなかった(籍は入れていた)。

昔からの幼馴染である親友が結婚式をするということで、私も自分のことのように喜んだ。

そこで、サプライズプレゼントを用意しようと思った。

私はぬいぐるみ等を作るのが趣味で、昔から友達にぬいぐるみを型紙から作ってプレゼントしたりしていた。

そして今回、とある漫画の影響を受け、幼馴染・幼馴染夫・子供をモチーフにした三体のぬいぐるみを作った。

事前に幼馴染がドレスを試着した時の写真を貰って、そのドレスとできるだけ同じデザインのドレスを幼馴染モチーフのぬいぐるみに着せた。

子供をモチーフにしたぬいぐるみにも、同じデザインのドレスを着せた。(旦那モチーフは、タキシード)


結婚式当日、サプライズプレゼントということで、ガラスケースに入ったぬいぐるみ3体を贈った。

幼馴染は興奮して大喜び。

いやほんと作ってよかった。


ぬいぐるみも好評で、式も順調に終わったあと、ぬいぐるみ3体が盗まれた。

急いで犯人探しが行われ、新郎側の親戚のヤンママの持っていた紙袋の中に3体ともあった。

親戚一同になんで盗んだんだと聞かれると、

「新婦ばかりずるい!」

「私の家族をモチーフにしたようなぬいぐるみだから、私のだ!」

「なんで私の時にはなかったふじこー!」

そのあとどっか連れて行かれたけど、その後のことは知らない。

ぬいぐるみにけち付いちゃったけど、幼馴染曰く

「盗んでしまうくらい素敵なものを貰えて私は幸せ」

だとか。

いつまでもお幸せに