さっきようやく解決したんだけど、想像妊娠した末、流産した女子の大暴れがあった 

大学内でのこと 
とりあえず落ち着いたらきちんとした形でご報告します 
一人教授が精神的疲労で倒れ、救急車が来るまで介抱するので

その女子、Aはアスペルガーとひどい妄想癖があり、至る所で問題を起こしていた 

服装もかなり奇抜なため、人目をよく引き本人はそれを 
「私が美人で人気があるから」 
と思っていた(むしろ周りに言っていた) 
彼女は妄想の中での婚約者がいるのだが、ある時、Bくんが構内を歩く彼女を「何だ?あの女」と見ていたのを自分に恋したと思い 
「私には婚約者がいるの。お願い・・諦めて」 
と言って来たらしい 
Bくんにして見たら 
「何言ってんだ?こいつ」 
だったが、噂を聞いていたため係わり合いにならないよう 
「分かった。諦める」 
と答えた 


が、彼女は 
「でも、きっと彼は諦められないわね。じゃあ、一回だけなら」 
と思ったようで迫られたらしい 
当然、Bくんにその気はなく、むしろ気持ち悪くなったそうで私に助けを求めて来た 
実は去年、彼女のせいで私はひどい目に遭っており、同じような被害に遭った友人とBくんとAのゼミ教授の元に何とかしてくれるよう頼んだ 
教授はBくんから話を聞き、彼とA、それから調停役として私と友人を交えて話し合いを持つことになった 

ところがAの中ではいつのまにかBくんとはそういう中になっており、すでに妊娠してしまった 
このままでは婚約者に申し訳ないから何とかしろ!と泣くわ暴れるわ 
危険なのでまだ残っている他の研究室の人たちを呼び、みんなで力づくで止めた 
泣き叫ぶAを宥め、とりあえず帰らせたところでゼミ教授が心労のため倒れた 
慌てて介抱し、救急車に乗せ止めたメンバーの一人が付き添いで同乗したところ 

Bくんは疲れ果て、もう大学泊まると言うので私と友人は帰る前に糖分を・・と入ったファミレスで書き込んでます 

※追加
Aは泣き叫びながら暴れていると急に 
「あ!赤ちゃんがいない!!」 
と絶叫 
よくも赤ちゃんを!!と手当たり次第に物を投げ付けて来たので慌てて助けを呼んだんだ