昨日、会社であった修羅場

■上司…会社上司。社外に彼女あり。
■狂子…会社同僚。
普段から構ってちゃんだったり、気に入らない事があると急に叫ぶので腫れ物扱い。


昨日、出勤するなり狂子が急に「私妊娠しました!」とフロア中に宣言。(といっても10人弱の小さなフロアですが)
唐突な発言に馴れていた周囲もこれにはビックリ。どう反応して良いのかわからず全員が戸惑っていた。
狂子はそのままつかつかと上司の元に歩いていき「お腹が目立つ前に結婚式あげましょう」と言った。
これに面食らったのが上司。
必死にそんなはずがないと否定する。
周囲も最近は仕事が忙しくほとんど休みがないこと、休み明けには彼女と写った写メを上司が自慢しており狂子と浮気する暇がない事がわかっているので?マーク。
狂子は「そうね、でもこのお腹にはあなたの子がいるの」などと言っており会話になっていない。
そこに事務の子が呼んだらしい総務がやってきて二人は別室につれていかれた。



それで今日出勤したら女子社員が事の顛末を教えてくれた。
どうやら狂子は、上司と彼女が捨てたゴミ袋の中からゴムを拾って、中身を自分の中に入れたらしい。
そして「赤ちゃんができたから結婚しましょう」という事らしかった。
結局、狂子は今日出勤してこなかったが、上司は疲れた顔で仕事に打ち込んでいた。
上司も大変だけど、年末で仕事の溜まった時に丸一日上司がいなかったフロア全体がある意味修羅場だった。

あの騒ぎがあってから少しして狂子は別フロアに異動となり職場に復帰。
復帰後は顔を見ることなく過ごしていました。
異動を決めた役員も、狂子を見張っておくからと言っていたので安心していました。
ところが昨日の昼休み直前、その役員が外に出ている隙に狂子がウチのフロアに来ました。
月のモノを股からタラーと垂らして。

狂子はフロア入口から上司の方を見ながら「流れちゃった…どうしようどうしよう…」と繰り返していました。
この時点で気持ち悪さと怖さでトイレに駆け込みたかったのですがフロア入口には狂子が。
「うわー、どうしよう」と思っていると、異常を察したのか段々と入口向こうの廊下に人だかりができていきます。
狂子はそれを見て「見るな…見るな…」と言いながら帰っていきました。

その後、連絡を受けた役員が来て狂子は休ませると約束してもらいました。
狂子は前はすぐ感情的になっていたのに、今回はひたすらつぶやき続けるだけで、これは本格的にやばいんじゃないかという感じがします。