うちの父の妹(以下叔母)は30代なかばで旦那を亡くして 
二人の子を女手ひとつで育ててきた。 
そんな叔母に再婚話が持ち上がった。 


相手は叔母の職場つながりで知り合った人。 
子どもができない体だと若いうちにわかったんだそうで 
それが原因で50近くなっても結婚せずにいたという話だった。 

従姉と従弟(叔母んとこの子二人)も「いい人そうだし優しいし結婚には賛成」と言ってた。 

それが結婚直前になっていきなり破談。 理由は叔母の結婚相手が、盗撮で捕まったから。 しかも写真は小中学生ばかりだったので 「まさか従姉ちゃんを毒牙にかけようとしていたのか!!?」と親戚一同激怒。 

だがさらにその後、そいつが少年専門の盗撮家だったことが判明し 
最初は怒りでヒートアップしていた親戚一同は想像外の性癖に 

「変態からは逃げるが勝ち」 
「変態をあまり追いつめたら何するかわからん」 
と直接対決を諦め、間に弁護士はさんで淡々と慰謝料とった。 
結果的にはそれが幸いしたのか、すんなりと破談できて慰謝料も相場よりいっぱいもらえたみたい。 


と、それが第一の修羅場で 
「もう時効だろ」とお調子者の叔父が今年のお盆 
従弟を始めとする当時の子ども組一同にバラしてしまったことが第二の修羅場。 

すっかりデブハゲになり(ラグビーやってたから固太りハゲ) 
一昨年息子も生まれた従弟にとっては耐えがたい話だったらしく 
会食の席で従弟はずっと 
「ゥオエ、ゥオエ」とえずいてましたとさ。 

おわり。