長くなっちゃった。
読みにくかったらごめん。

自分=男

A子=自分の友人、派遣。

彼氏=A子の彼氏


蒸し暑い夏の日、真夜中の3時ごろにA子から電話があった。

翌日仕事なんで寝てたがとりあえず出てみる。


A子「助けて・・・」

こりゃーただ事じゃないと話を聞いてみると、同棲中の彼氏がプー太郎でA子のヒモらしいんだが、

「今の稼ぎでこの先やって行けると思ってるのか、将来の事を考えろ」

みたいな事を言われ、当然A子も反発して、

「無職に言われたくない、お前が将来の事考えろ。て言うかお前との将来なんか無いわ」

と言ったら殴られたので、携帯引っつかんで着の身着のまま逃げてきたそうな。

ちなみに何で自分にかけて来たのかと言うと、同棲開始直後は脳内お花畑状態で、プー太郎との交際に苦言を呈した女友達とみんな疎遠になっちゃったから男友達で一番仲が良かった自分にしたんだと。


その日はとりあえずお金貸して漫画喫茶に泊まらせた。

翌日相談して、会社は数日休みを取り、A子はひとまず実家に帰る事に。

もちろんお金は無いので俺が貸して切符を取った。

同棲してた家に、自分に金を返す為に財布やら通帳含めて荷物を取りに帰らなきゃいけないが、一人で行くと多分また殴られる。

だからと言って男の自分が一緒に行くとそれはそれでややこしい。

知らねって突き放すのも寝覚めが悪いので(正直言うと女の子にエエカッコしたいと言うのもちょっとあって)家の前までついて行き、、危なくなったらA子が大声を出して自分が突入すると言う事に。

んでA子が玄関開けたら2分で絶叫。
自分が突入。

彼氏「誰だてめぇ!」

自分「(うわっモヤシみてぇ)どうも友達です。まあまあ落ち着いて」

彼氏「A子!てめえ男作ったのか!なめやがってぶち○すぞ!」

なぜか素手じゃなくてPS3のコントローラーでA子を殴ろうとする彼氏。止める自分。

彼氏「テメーもあとで○すから大人しくしてろオルァ!話せばわかるだろ話せば!!(?)」

話が出来ないのはおめーだろと思いながら揉み合い。

コントローラー投げられて目の端切ったのでブチ切れ。

モヤシみたいな彼氏を無理矢理お姫様抱っこしてベッドに投げつけてマウントポジション取った。

彼氏は抵抗するがモヤシなので大した事もなく、やがて暴れ疲れたのか大人しくなった。

あんまり意味無いかなと思いつつ自分とA子はただの友達である事、A子一人では危険なのでついて来た事だけを説明した。

彼氏は納得して無い様子で睨んでたが、とりあえず大人しくなったので解放。

んで、ふと気付くとA子が居ない。

どうやら、自分と彼氏がちちくりあってる間にさっさと荷物まとめて逃げ出したようだ。

別にK察呼ぶでもなく、後で聞いたら隣人にお別れの挨拶までしてったそうな。

ついでに彼氏の財布からも万札2枚抜いて行ってた。(まあ、元はA子の金だけど)

残された自分と彼氏、ポカーン。お互いどうしていいか分からず、

自分「じゃ、じゃあ、とりあえず俺、帰るね?」

彼氏「あっ、うん。お疲れ」

みたいな会話して帰った。彼氏玄関まで見送りに来てた。


その後数ヶ月A子に電話もメールもシカト(着拒はされなかった。ただシカト)され続け、最後に自分の口座番号と「お前の良心に期待しとく」と書いてメールして、金はパチンコか何かでスッたと思って忘れる事にした。

そしたら昨日になってA子から連絡があり、思いがけず貸した金が返ってきたので記念に書いてみた。


--お金が返ってきた状況--


昨日電話が来て、

「ビビって逃げたけどずっと返そうと思ってた。新しい家借りるのにサラ金で借金してそっちを先に返済したから遅くなった。気まずかったのと彼氏に殴られたせいで男性恐怖症になって電話もメールも出来なかった」

って言ってた。

本人談だし今更裏を取るつもりも無いので男性恐怖症だの本当に返す気あったのかは分からない。