離婚が成立し、アホ嫁アホ義実家と縁が切れて、親父の一周忌が終わったので書き込みさせてくれ。

結婚4年目だが、1年前に親父が死んで遺産が入ってきた。


俺の収入は三十代半ばの地方の平均より少し少ないくらいと思ってくれ。

親は結構裕福でな。

相続税を支払って、現金2000万ちょっとと、学生単身者向けのアパートが入った。

賃貸収入は、100%埋まれば年間1500万位になるが、1000万程度。

無論、それから固定資産税、管理手数料、保険料、他にも不定期にリフォームとかの為に積み立てとかしなければいけないので、実際に使っていいお金はそれより減る。


去年の夏だったか、嫁実家に行ったときに、「近く、この家をリフォームする予定」みたいな事を義両親から聞いた。

あっそう。程度に聞き流したんだが・・・・・・。


秋口に、会社にとある銀行から電話がかかってきてな。

住宅ローンの保証の件でって言われたよ。

当然意味が分から無かったよ。

嫁が俺の実印持ち出して、俺を保証人にして、相続した現金を頭金にして、相続した賃貸アパートを担保にするとかしないとか。

基本、住宅ローンって保証人とかいらなかったんじゃないか?と思ったけど、義両親は六十代だから必要だったのかね?

銀行からの電話では、書類A(自宅で署名捺印)と書類B(窓口で署名捺印)の俺の筆跡が違うから念のために確認の電話したらしい。


当然、俺と嫁&義実家でバトル。

住宅ローンドコロか、それまでに入っていた家賃収入で義両親は新車まで買ってた。

確定申告は何とかなったけど。

もちろん離婚するつもりだったが、慰謝料よこせ、養育費よこせ、賃貸アパートの権利半分よこせでおお揉め。

弁護士入れて、サクっと終わらせる予定だったけど意外と体力と気力がいる。

10月くらいには弁入れたけど、片付いたのは2月。

しかし、確認の電話が会社ではなく、自宅や義実家だったりしてたらと思うと正直怖いわ。

まあ、オヤジの一周忌が終わって、その記念に書き込み。

多分、親父が嫁や義実家の本章を暴いてくれたモノと思ってこれからの生活を頑張っていく。