中学の時、持ち物を盗む、隠す、中傷の噂を流す、暴力等の一通りのイジメを受けた。

主犯格が地元ではお金持ち御用達の私立高校を受験するつもりだと聞き、
私は成績だけは良かったので推薦取って学費全免除の特待枠で先に合格。

高校でも裏でイジメは続いたが、三年まで堪えて、
今度は主犯格の志望の国立大学に再び推薦で受かってやった。 

教室で先生がそれを口にした時の主犯格の顔が凄く面白かった。
その後、主犯格は前期も後期も落ちた。

卒業後、落ちたのはお前のせいだ、という意味不明な文句をつけられてまた殴られそうになったので、

「今までの全部証拠取ってあるよ(嘘)。今殴ったら全部コピーして高校とか親とかに送ってやる。
そしたら、国立大学におーちーてー(強調)、いーちーおーうー(強調)合格しただーいーにーしーぼーうー(強調)の大学もどうなるかなー?」

と言ってやったら顔真っ赤にして黙って逃げた。
スッキリした。