私21
彼21
彼姉24、ブラコン、私は嫌われている
サスケ17、彼の後輩
ヤスケ21、私と彼の友人、パソコンオタク
その他A、友人



多少フェイク有りですが投下します
まとめるの苦手だから長くなったかも

私21
彼21
彼姉24、ブラコン、私は嫌われている
サスケ17、彼の後輩
ヤスケ21、私と彼の友人、パソコンオタク
その他ABC、年齢バラバラ。友人

ある日、彼とその他でご飯を食べながら会話を楽しんでた
すると、彼が「最近、家の中が風邪菌だらけでさー。姉も発熱とか吐き気とか辛いみたい」と言ってきた。

その時、ちょうど私の従姉妹が妊娠中で症状が似てたから「妊娠かもよ(笑)」と溢したらその時は「まさかー(笑)」と流していたんだけど、後日本当に彼姉の妊娠発覚。その日に彼がメールで知らせてくれた。

相手は高校生のサスケ。彼姉は絶対産むと言い、サスケの母親は「堕ろせ!大体、いい年した女が高校生に手を出すなんて犯罪だ!恥ずかしいと思わないのか!(←実際はサスケから手を出したらしい)結婚なんてさせられない!」と言い、ここで彼の家は修羅場。


彼姉とサスケが付き合っていた事実さえ知らなかった彼は困惑してその他+私に相談。
その時にはサスケ母も「結婚はさせないけど、認知はしてやる。仕方ないから養育費も払ってやる」とだいぶん話が進んでたが、正直私嫌われてるし、あんまり興味なかったから適当に聞いてその日はお開きになった。

その数日後、彼の家にお邪魔し、彼母に挨拶だけして言って彼の部屋へ。ゲームをしているとリビングがなにやら騒がしい。
そろそろ帰るつもりだったので挨拶もあるしと、彼と一緒にリビングに行ってみるとサスケとサスケ母が来ていて、彼姉は号泣、彼母は彼姉に怒鳴ってた。
すると彼姉、私の顔を見るなり飛びかかってきて必死で私の髪や顔をつかみ、「あんた私に恨みでもあんの!!!!ちゃんと説明しなさいよ!!うんたらかんたら!!!!」と叫ぶ叫ぶ
彼と彼母が止めに入ってくれたが、私は訳がわからず1分くらいぼーっとしていた。

落ち着いてから事の経緯を聞くと、いきなりサスケとサスケ母が訪れて、サスケ母にお腹の子は本当にサスケの子かと問われたらしい。
彼姉は物的証拠がないから何度サスケの子だと言ってもしても信じて貰えず、泣き出してしまった。

するとサスケ母が
「別に養育費が惜しくて言ってるんじゃないのよ。あなた、ヤスケさんとも付き合ってたらしいじゃない。誰の子か確かめるのは当たり前でしょ」といい放ち、彼母はどういいこと!?説明しなさい!状態で彼姉はヤスケなんて知らない誰それ!!状態。
何を言っても言い訳にしか聞こえなくて、そしてサスケからもお前、浮気してたんだな…と言われ、彼姉発狂。


発狂してる頭で必死にどうしてこうなったかを考える。
何故かあの女(私)が私(彼姉)を陥れる為にデマを流したに違いない!!なんてことしやがる!!という無茶苦茶な発想に至った時にちょうど私発見、
そしてあの行動らしい。

それをきいて彼は「こいつがそんなくだらない嘘、言いふらすはずはずないだろ!」って庇ってくれた。
冷静になってヤスケと彼姉が付き合ってる話は誰から聞いたのかと問いたら、なんとその他Aの母親からだった。

数日前に彼が相談してた場所は居酒屋で周りがガヤガヤしてたからか、Aがヤスケとサスケを聞き間違えたらしい。Aとヤスケは面識があるが、サスケとはない。
Aはそのまま「ヤスケも父親になるんだな~」みたいなことを家でポロリ
するとなんの因果か、Aの母とサスケの母が知り合いで、その噂話で盛り上がってたら話をするうちに相手の女性が彼姉とわかり、サスケ母激怒。そして乗り込んできたらしい

その後、サスケ母が何故かAではなくヤスケを呼んで!と騒ぎ、ヤスケ降臨
ヤスケは何も知らないのにいきなり初対面のサスケと彼姉の前に座らされて、彼姉のお腹の父親はあなたでしょと言われ、ありえないですよ、てか初対面ですと笑ってた

ヤスケのきっぱりとした否定とアリバイ(妊娠した頃、ヤスケは海外に行ってた)もあり、彼姉の誤解はとけ、サスケとサスケの母は彼姉と彼母に謝罪。
そして彼母は私に謝罪。彼姉は私に謝らなかった事を彼に激怒され、渋々謝罪。

その日は彼が家まで送ってくれて、後日私の家に彼一家が訪れ私の両親にも謝罪
治療費やら手土産やら持ってきてくれたが、なんやかんやで受けとらなかった
それでは気がすまないとせめてものお詫びで彼一家が旅行に連れてってくれた。
もちろん彼姉は行ってない


その旅行がとっても楽しかったので記念に投下

ちなみに彼父は常に存在してたけど完全に空気だった
彼姉はシングルマザーになって産まれた子供に光宙(ピカチュウ)並のDQNネームをつけて実家でのんびり暮らしているそうです