私が旦那と入籍した頃、義妹が統一協会に入信してたのが発覚して大変だった。
ちょうど桜田や山崎の合同結婚式で大騒ぎしてた頃で、
義妹がそれに参加したい、義実家はダメだ、と言うので、
義母が義妹のパスポート隠したりして大もめ。


当時、宗教特集組んでた週刊誌とかを、野次馬根性と面白半分で読みあさってた自分、
まさかこんな身近に!とびっくりして血の気が引いた時が精神的に修羅場だった。
結局、興味本位から関連本を沢山読みあさってて、
無駄に知識があった自分と旦那が説得に当たる事になった。

が、義父母は、入信した子を持つ親向けの、参考になる本を持って行っても読まずに捨てる。
逆効果なのでやめてください、と注意した事ばかりをやらかして、
私と旦那が時間をかけて、やっと少しほどけた洗脳をもとに戻す。
そのくせいつまでくだらない宗教やってるんだ、と
義妹にねちねち絡む(これって一番やってほしくない事)。


当時、義実家(義妹は義実家に住んでいた)とうちは車で6時間くらいかかる距離で、
頻繁には行けなかったが、行く度に義妹の洗脳を少し解き、安心して帰宅、
また義実家に行くと義父母のせいで義妹が元通りになっている、という事の繰り返しだった。
一発ドカン!とくるようなものではなく、地味にじわじわと長続きするいやな修羅場だった。
義実家で義妹と対面する度、また振り出しに戻ってるよ…と旦那とガックリ来てたのが
とにかくキツかった。
「なんでまたこんな状態に戻った!?義妹に何を言った?ちゃんと話し聞いてたのかよ?!」と
旦那が義妹のいないところで、義父母と大げんかするのもお約束、それも修羅場。
どんなに説明しても、怒っても、話の通じない、理解しようともしない、
それでいて世間体ばかり気にして、ものすごくエラそうな義父母に殺意すら覚えた。


それでも何ヶ月もかけて、なんとか旦那と私で洗脳を解くように、
義妹自身の頭で考えられるよう、世間が狭かった義妹をあちこちに連れ出し、
こんな世界もあるんだよ、その宗教の縛りはおかしいよね、と
疑問の種、自分で考えるための種を一生懸命義妹の頭の中に蒔いていった。
そして義妹とも沢山話し合い、本当の悩みとかをしっかり聞き出し、一緒に考えたりもした。

それと同じ頃、オウム事件で上祐とかがテレビで引っ張りだこで、
いろんな人相手に、へ理屈をこねているのを何度も見かけた義妹が
「あれ?これって自分のやってる事と同じ…?」と気がついてくれた。
その後、幸いにも義妹が入っていた支部が、あまりしつこく追いかけてこなかったので、
気が抜けるほどあっさり脱会。

後で聞いたところ、義妹が入信したのは、このままじゃダメな自分で終わる、
なにか向上心を持たなくちゃ!と思うものの、何をしたら良いか分からず焦っていた時、
ちょうどビデオとかに誘われて、世界平和のために!これが私の使命!とかなんとか
思い込んじゃったのが理由だったそうです。
その向上心を、資格習得に向けてみたら?と言ったら、入信中から勉強を始め、
脱会後かなり難しい資格をゲット。今ではそれを生かして自営で頑張っています。
勉強で気がそれたのも良かったみたい。

ちなみに脱会後暫くして、優しい人とご縁があり、仕事も家庭もボチボチ幸せにやってる様子。
義父母は脱会後は私たち夫婦には干渉もなく、良ウトメって感じなんだけど、
自分たちが楽する事と世間体第一で、本当は人の事を考えられない人達なんだなと思って、
精神的にちょっと距離を置いている。