自爆した修羅場を。

高校時代、彼氏と付き合ってまだ半年くらいだった。(お互い別の高校)
お互い一番盛り上がってる時期? だったこともあって毎日のように電話していた。
電話といっても某ネット電話。
なので毎日通話していた。


そんな中のある日、夜7時くらいに通話をしていたら喧嘩になった。
本当に些細なことだったと思う。
強いて言うなら私が風邪をひき、わがまま気味だったかも。
で、お互いに拗ねてしまって気分が悪くなり、その日はそれで通話終了。
次の日の朝、私が悪かったなーと思いメールをする。

が、エラーメールが届く。
エラーメール的には受信拒否のような内容。
愕然。彼氏の携帯に電話をする。が、繋がらない。
「お客様の都合で繋ぐことが出来ません」とお姉さんのアナウンス。
呆然。電波や電源じゃなく着信拒否? どうして! 何で!? とパニック。
脳内で前日の喧嘩を思い出し、そんなに私が悪かったのか!? と考える。
最後の望みでネット電話を開き、相手に電話をかけてみる。
(相手がログインしていなかったら「現在ログインしていません」と出る)
だが、そこに表示された文章は「長い間接続されていないか、拒否されています」
本気で泣いた。死ぬほど泣いた。過呼吸寸前になった。


それで風邪が悪化してその日は高校休んだ。

涙やら感情がやっと落ち着いてきた昼11時くらい。
点けっぱなしで放置していたネット電話が鳴った。
彼氏だった。飛びついた。
電話に出た瞬間泣き叫びながら「ごめん」を繰り返した。
なんか彼氏はあっけらかんとしながら「どーしたの?」とか聞いてくる。
今までの経緯を話した。そしたら……

「ごめん、携帯料金払い忘れて止まったwwww」

全部私の被害妄想だった。
にしても全部のタイミングが悪すぎたと思う……。
後から知ったけど、ネット電話の表示は半日ログインしないと出るらしい。
携帯電話止まってるとメールも電話もまるで着信拒否のような表示が出るらしい。
ちなみに彼氏が昼11時に家にいた理由は寝過ごしたから。
ネット電話を開いたのはコメントで携帯止まったことを知らせようとしたから。
でも私がログインしているのを発見しかけてきたとのこと。

タイミングの悪い、私だけの修羅場でした。