トメからして外から嫁いだ私は他人だから気にくわない。 
掃除をすれば、「私は嫁子が掃除してる姿なんてみたことない!(トメは仕事していて、出勤してから掃除するのだから見てない)」 
ご飯を作れば、「嫁子が作ったものなんか可愛いムチュコタンに食べさせられない!」 
といって捨てる。 

結局私が全ての家事してるのに、親戚や御近所さんには 
嫁子はなにもしないでグータラしてる! 
といい回る。 
旦那はエネオでママンが正しい!嫁子は従え! 
ってヤツだから本当に孤立した。 
しかし私も若かったから言われっぱなしは我慢できなかった。


しかし私も若かったから言われっぱなしは我慢できなかった。 
そこで、出勤前朝食をとっているトメに 
「いくら掃除してもしてないっていわれるから今日は目の前でします♪」 
と宣言してその場で掃除機。 
トメさん邪魔邪魔♪ヽ(´▽`)/ 
と、テーブルどかしてトメを掃除機でこずいて退かしながら掃除。 
結局朝食もろくに食べれず出勤トメ。 

帰宅してからも、「トメさんは嫁子のご飯食べれないんですよね♪」 
といって、食べようとした皿を片っ端から下げた。 
最初はなんて嫁なの!とフジコってたけど、 
毎日同じことを繰返して、トメの小言も、鼻に親指つけて指ひらひらさせながら聞いてたらなにもいわなくなった。 
最近になって老後の話をされるようになったので、 
嫁子は他人だからしりません! 
と宣言して無理やり別居を推し進めた。 
同居解消してから突もなく快適。 
勝手にノタレ死ね。 
人の祖母の死を笑った罰だ。 
そして息子の障害を人間じゃないといって、 
私を虐待した嫁とないこと言い触らした罰だ。