某文科系サークルがきっかけで付き合いはじめた彼氏の話。

草食系なんて言葉が流行るちょっと前くらいのことです。
彼は見た目はスピッツの草野マサムネっぽくて
今思い返すとまさに草食系って感じの人でした。


二人っきりのときはすごく気弱で優しくて
つきあってるのになんでそんなに遠慮がちなの?っていうくらい
ぜんぜん我を出さない人でした。

半年くらいして「友達に紹介したい」と言われ
私はそれが嬉しくて、おしゃれして行った。

場所はオシャレ系居酒屋でした。

彼の友達も彼女連れが多く、男性はみんな彼と同じくオシャレサブカル系ぽいファッション。
連れてる彼女はカジュアル系のかわいい子ばかりで、仲良くなれそう、とホっとしました。

でも店に入って飲みはじめてすぐ、彼の様子がいつもと違うことに気づいた。
私のことを「コイツ」「この野郎」「ブス」と言い、指さして友達とゲラゲラ笑い、
けっしてこっちを見ない。
話の端々でかなり痛めに私の顔や頭を小突く。
私が痛そうな顔をすると、それが面白いのか友達と一緒に指をさして笑う。

呆然としていると、彼の友達も同じように自分の彼女を
聞えよがしに「デブ」「ブサイク」とこき下ろしたり、小突いたりしていました。
そうして男同士だけで顔を見合わせて笑ってる。

なんていうか
「彼女をどれだけないがしろにできるか」
を競い合ってるというか…うまく言えないけど
「彼女にこんなひどいことしちゃうけど、それでも好かれてる俺カッコイイ!」
の発表会みたいな場でした。

他の彼女さんたちはやられてる間、目が死んでました。


その日は帰宅してから
「あれはなんだったの?なんであんなことしたり言ったりしたの?」
と彼氏にメール。
彼氏は「ごめんねごめんね」と平謝りで
「でもああしないと男同士で顔が立たないんだ。
ふだんの素顔の僕は×ちゃん(私のこと)の奴隷だから
それに免じて許してね!」
という返信が…

いや私はあなたのこと彼氏だと思っていて奴隷なんか別に欲しくないんだけど、
と思ったらスーっと冷めた。
「そういうの、悪いけど付き合ってられない」
と伝え、今後のお付き合いは考え直させて欲しいと言いました。

彼氏は電話の向こうで泣いてたけど
「指輪買ってあげるから~」
とか言ってて、ああこれはほんとにだめだと思いました。

それから数ヶ月間、捨てられた子犬状態になった彼にストーカーされました。
家の前で朝まで佇まれたり、バイト先に押しかけられたり
一日百件以上のメールや着信で「別れないで」と泣き落としされたりした。

でも一番いやだったのは、彼の友達から
「このくらいで別れるなんて心のせまい女」
「どうせ浮気してたんだろ、インラン」
「×男(彼氏のこと)の心を傷つけた慰謝料を払え」
とえんえんいやがらせメールが来たことでした。

直接何かされたことはなかったけどとにかくメールと留守電がすごく、
拒否しても拒否してもアド換えて来ました。
ノイローゼになりそうでした。

もう限界かも、と思っていた頃、見知らぬアドからメールが来ました。
どうせまた彼友からだろうと数日開かずに放置していたのですが
また同じアドから来たのでつい開けて見てしまいました。

相手は彼友の彼女さんでした。
例の飲み会にもいた人で、
「いいかげん彼の『俺は男だえらいんだ』大会には嫌になりました。
他の彼女も別れたいって言ってるし、
もう全員でまとめて引導渡してすっきりしませんか」
という内容でした。

これは罠で、私をまた例の飲み会におびき出そうとしてるだけなんじゃ…と
病みかけていた私は疑いましたが、
メールを何度も重ねるうち嘘じゃなさそうだとわかっていきました。

ちなみにその「俺は男だ大会」の参加者男性は6人で
彼女持ちは4人。
ほかの2人は小突かれたり嘲笑されたりしてる友達の彼女を見て
笑ってるだけの変な人でした。

そして約一カ月後、またその飲み会が開催されました。
一団は常連だから融通がきくのか、いつも一番奥の大きいテーブル席につくんだけど
その日はあらかじめ彼女さんの一人が連絡して
真ん中あたりの目立つテーブルを予約席にしてもらったそうです。

一番奥で目に付かない席なら彼女を小突いたりできてた彼氏衆
真ん中テーブルになった途端モジモジ。
いつもの威勢もなく、彼女いない2人だけは
「おまえらどうしたんだよー」
「元気ないなー」
とハッパをかけようと懸命でした。
私はそれを隣のテーブルから見てました。
私が隣のテーブルにいるとすぐ気づいた彼(元彼だけど)、
あんだけストーカーしてたのにこっちを一切見ようとしませんでした。
私がジロジロ見てたら、うつむいて膝の上でこぶし握って固まってた。

そのうち彼女いない2人のうち1人が
「こんなもんはさー」
と言いながら彼女さんのうち1人の髪をひっぱろうとしました。
彼女さん立ちあがって、大声で
「何すんのよ!!」
と怒鳴った。店内、一気にシーン。
髪をひっぱろうとしていた男、オドオドして手をひっこめ、下向いて
「なんだよ、でかい声出して…おかしいんじゃねえの…」
とブツブツ。

その後、他の彼女さん3人も立ちあがって
「もううんざり、別れる」
「私も別れたい。2度と電話してこないで」
「あんたらのキモいノリに付き合ってらんない」
「これから指一本でも触れたら警察呼ぶから」
と口ぐちに言い、
私も参戦して4人で「あんたら最低。大嫌い。2度と顔も見たくない」
と言い渡して、お会計して店を出ました。


彼氏たちは全員下向いてブツブツ
「こんなとこで言うようなことじゃないだろ…」
「わざと恥かかせてんじゃねーよ…ムカつく…」
「やっぱ女ムカつくわー、女ってムカつく」
と念仏のように言ってました。キモかったです。
そんなに女嫌いならお互い同士でホモになればいいのに。

店を出て女4人で飲みなおしていると
彼氏連4人が店のウインドウ越しに見える中央分離帯の街路樹のところで
横1列に並んで土下座しているのが見えました。
メールで「これが僕らのせいいっぱいの気持ちです」
って言われたけど返事せずスルー。
彼女いない2人はどうしたのか知りません。

その後もストーカーされたけど、ふっきれたから
みんな罪悪感なしにサクサク通報し、彼氏連4人のうち2人に前科がつきました。

私は転職等でその土地を離れたけど
元彼がまだmixiで私が接触してくるのを待ってると聞き思いだした。