私は2〜9歳まである劇団に所属していていわゆる子役タレントってやつだった。 
もちろん自分の意志じゃなく親がさせたがったから。 

さほど有名にはなれなかったが数本のCMとドラマに1本出た(記憶は無い)。 
しかし小学校でイジメられて私が劇団へのレッスンと在籍を拒否し 
9歳で正式退団。 
以降はまったく普通の人間として人生を送ってきました。 

そしてネットが発達するようになってmixiやtwitterなど実名当たり前みたいな風潮が広まり始めた頃。 
「×××ってドラマ覚えてますか。あの時の子役の○○は今〜」 
みたいな話題がちょっと盛り上がって、私の元同級生(ぜんぜん親しくない)が 
「そいつなら知ってる。本名は××で、住所は××市××番地〜」と 
しらっとバラしてしまったらしい。 
そいつに悪気はまったくなく、純然たる好意(?)で書き込んだらしいのだが 
あとで運営に連絡して書き込みは即効削除&親御さんにも連絡して謝罪と念書をもらった。 

その書き込みの余波


その1 
大きな花束を持った中年男性とその母親が実家前で2時間待機 
耐えかねて親が出て行くと 
「僕の初恋の相手だ。結婚して欲しい」と言われる。 
丁重にお断りしたが逆恨みされ2ヶ月ほどストーカーされるが兄のブチギレにより終了。 

その2 
「やっぱり枕接待したの?」「芸能界の汚い裏事情いっぱい知ってるんでしょう?」 
「ジャ×ーズって全員社長に掘られてるって本当?」「アイドルの夜の事情教えて」 
と下品な質問しかして来ない変な女につきまとわれる。 
腐女子なのかジャ×オタなのか知らないが特に同性愛ネタにうるさく 
最終的に廊下で「ちん×があ~」「ケ×××コがあ~」と聞こえよがしに喚くようになったので 
学校側から親に連絡がいき、その後彼女は姿を見せなくなった。 

その3 
中学のときちょっとだけあこがれていたけど告白も何もしてない先輩に 
「俺って芸能界でもイケると思うんだよね」 
「事務所紹介してたら付き合ってあげるよ」と言われる。 
「先輩あいかわらず冗談ウマイです~☆ウケるしみんなにも転送しておきました☆」 
と返信以後、連絡が途切れる。

その4 
ポストに猥褻な手書きの絵が入れられるようになった。即通報。 
犯人=近所のオッサンだった。動機は聞きたくないから無視して終わった。 

その5 
肌着ドロが出た。「ヤフオクで売ろうと思った」とほざいたので 
「ネットで売るなら本物じゃなくていいだろ。適当な偽物売っておけよ」と言うと 
「あっそうか」とポカーンとしていた。本物のアホだった。 
余罪があったようで実刑になった。 


その他いろいろ細かい被害もあったので
最終的にはネットで住所バラしたやつの家に行って慰謝料もらって引っ越しました。 
書き込みしたバカ本人は最後までヘラヘラしてるだけだった。 

引越し後は逆に私の方で 
「おしゃべりクソ野郎」「スピーカー」「人の秘密を垂れ流す信用できない常識ハズレ」 
と噂を広めておいたからその後町内で孤立したと聞いたけどよく知らない。