10年くらい前の話
16歳年上で大人だと思って付き合った彼氏
付き合いが深まるにつれ「え?」と思うような行動が増えてきた

例えば、運転中に少し流れに沿わない車がいたりすると
すごい勢いでクラクションをならしたり、暴言を吐いたり
自分の都合を押し付けてくる事がすごく増えてきて
その上、私の希望は聞いてもらえない 
そんな感じでちょっと引き気味だったところへ更に
ちょこちょこ仕事を変えたりだとか(半年で3回転職とか)
勝手に引っ越したりとか
引っ越すのは勝手なんだけど、少し遠方になってしまい
会いに行くのは常に私 引っ越してから彼が来ることはまず無かった


それでも好きは好きだし…と勘違いしてたんだけど
何回も転職して引っ越して、貯金すら無かったから
デート代はいつも私持ちだった
「ある方が出せばいいんだし」って痛い勘違いもしてた
彼もそれが当たり前になってたのか、ある日のデートで
「たまには小遣い1万くらいくれよ。パチンコ代とかさ」って
言われて、スーッと自分の中で気持ちが冷えてくのを感じた
その頃私も就職したてで、余裕があるって訳でもなかったのに
しかも、当時の彼は無職

30代半ばで無職で自己中
何でこんなんと付き合ってるんだろうって思ったその日に
「お前にはもう俺しかいないんだから。一生俺で我慢しろ」って言われた
私、この先一生我慢して生きてくのかなぁ…ってぼんやり思ってたら
思わず「イヤだ」って答えちゃった
それから半年かけて別れられたけど、
軽くDVの要素もあったと思う人でした