彼待望の新スマホの発売日。ただ平日だったので、会社員の彼は予約に行けず、
在宅ワークをしている私に代わりに予約に行ってくれと頼まれた。


ちなみに彼の代わりに携帯の機種変に行くのは、その時が2度目で、
以前行った際には、契約者(彼)の名前と番号を書けば、他人の私でも予約ができたので、
いいよー予約しておくね、と承諾した。

仕事を急いで片付け、午後イチでショップにいき、
他人名義のスマホなんですが、予約をさせてくださいというと、
窓口の人が、基本的にそのようなことはできないという。
システムが変わったか、セキュリティが厳しくなったんだと思う。
今電話をかけて、ご本人様に連絡がとれればーというが、彼は仕事の真っ最中。
一応電話をかけてみるも、当然でない。
しょうがないか・・と、予約できなかった旨と、ネットからでも予約できると窓口の人が言っていたので、
急ぐのであればそれを試してみて欲しいと彼にメールをし、ショップから退散した。


メールを送って2時間程後、彼から電話が。
「今メール見た。前回は予約できたよね?なんで今回はできなかったの?そこは聞いた?」
「ごめん聞いてないけど、でもできませんて言われたんだから、セキュリティが厳しくなったんじゃないの?」
「いやいや、もっとごねてよ・・・。それにいくらでもやり方なんてあるじゃん。
とりあえず自分の名義でモノだけ予約しておいて、発売日に俺の名義に変えられないかとか聞いたの?
今回限りでーとか予約してくれたかもよ?社会人なんだからさー・・もっとちゃんとやってくれなきゃ困るんだけど・・・」
その後もクドクド・・・。

結局、会社帰りにショップに寄って自分で予約してきたようだけど。
普段は一人で飲んだりなんてしないのに、スマホ予約した後お酒飲みに行って、
イライラしてたけどお酒飲んだらだいぶマシになったとかTwitterでつぶやいたりしてて。
でも帰宅したら再度グチグチ・・・。

そんなに大切なものなら自分で予約しろ。
他人に頼んだのならビジネスでもないし、期待した結果が得られなかったからといってそこは怒るところではない。
そして彼のために寒い中自転車こいで行ったのに、ありがとうもなにもなしなところに一番引いた。
更に追い打ちで「どこが悪かったかわかった?言ってみて」だと…。
契約にもコンプライアンスがあるだろうが…お前何さまだよってマジギレした。

その後別れを切り出したけど、その後もクドクドと…
本当に最悪だった。