日本語がうまく使えてなかった、ていうか凄くバカだった。

メールで、男のくせに「○○ゎ○○だょ」とか無駄な小文字を入れてくる。
こんにちはこんばんはも、こんにちゎこんばんゎ。
まあ発音上わとはは一緒だからここまでは許そうかと思ってたら、「でんは(電話)して☆」とメールがきた。



さすがにねえよと思ったけど無視した。我慢できる範囲ギリギリだったし。
でも「今カラオケにぃるょ。ヘアゎ○○室」というメールが来たとき、スーッと冷めた。
部屋=ヘアにブチ切れてさよならした。

日本語厨な私も細かかったかもしれないが、あまりにバカすぎた。

そいつは別れてからも、ゲーマーの私に「PSPのメモリースティック300円で売って」とか言って来る奴だったので
別れて正解だったと心から思う。