通ってた高校は中途半端な進学校で生徒なみんな真面目なガリ勉君ばかり。
だから同級生の彼とも清い交際で、図書館で一緒に勉強してその後マクド寄って7時前にはそれぞれ帰る・・・みたいなデートばっかりだった。


そんなある日、帰宅したら家の前に彼のお母さんが居た。
こちらは笑顔で挨拶したけど向こうは二コリともせず、「話があります」と。
・私子ちゃんと付き合うようになってから息子の成績が落ちた。
・付き合うなとは言わないが、節度をもって欲しい。
というような話をされた。


正直納得行かなかったけど、一応「わかりました」と返答。
次の日はちょっと用事もあって、一人でまっすぐ帰った。

ところがまた次の日、家の前に彼のお母さん。
「昨日息子の帰りが遅かった。二人で何処をほっつき歩いてたの!」
と詰め寄られた。
え?昨日はまっすぐ帰ったし・・・と言いかけたら、般若みたいな形相で
「言い訳するんじゃないわよ!!!」
と怒鳴りながら掴みかかられた。
振りほどいて家に逃げ込んだけど、本当に今でも思い出せるくらい怖かった。

次の日、彼にしばらく距離を置きたいと話をした。
「あんな女、気にしないでよ」
と食い下がられたけど、もう、彼と居るのが落ち着かなくて拒否、結局そのまま別れる事に。
二人の志望大学は同じだったけど私は受かって彼は落ちた。
今は彼が可哀そうだと思うけど、付き合い続けるのは無理だった。